視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

海外RYOKO

【海外RYOKO 291】 PMI 検査で異材発見

前回でもご紹介した通り、弊社では ANSI 規格の溶接継手を在庫しています。SUS304/304L・316/316L の DUAL 材で国内では入手が難しい 極厚のサイズも在庫しています。また、海外から市中材を購入することも あり、こうした製品については100%社内で PMI 検査を実施することとし ています。それにより、これまでにも社内検査で異材が発見されたことも あります。メーカーの見解としては「メーカーでは材質が分かるシールを 貼って区別できるようにしていますが、出庫担当者のミスで 304 の物に 316 のシールを貼ってしまい、このような問題が起きた」とか「製品のピッ キング時に担当者が間違ったエリアから取り出してしまった」など管理体 制を疑うような回答が返ってきたこともあります。このようなメーカーについ ては採用禁止としていますのでご心配なくお問合せください。

また、他社さんから PMI の検査を依頼されることもあり、これらにも対応さ せて頂いていますのでお気軽に声を掛けてください。


カテゴリー: 海外RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です