視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.148

今週の見出し : 鉄スクラップ輸出入札が12月契約で前月比大幅下落となりました。12月の値下がりは13年ぶりとの事です。今年の鉄スクラップ市況は国内需要が堅調で「国内高・輸出安」が続き、冬の季節要因による12月上昇説のバイアスから内外価格差の修正が遅れたことによるものではないかと業界内では話題になりました。

【鉄鋼】
12月14日のLMEニッケル相場は1トン当たり10,730ドル重量1ポンド当たり4ドル87セント。先週比マイナス0.74% 80ドル下がりました。(LMEホームページhttp://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/

【エネルギー】
12月18日 11:41のWTI原油価格は1バレルあたり49ドル39セント(http://nikkei225jp.com/oil/)先週比マイナス3.16% 161セント下がりました。Brent原油は59ドル02セント。先週比マイナス1.3% 78セント下がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html)12月18日 11:54 1ドルが112.69円 先週比0.54円の円高。韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/=1&s=USD&t=KRW) 11:49 1128.70kRW。先週比 2.66KRWのウォン高です。

【電気銅建値】
12月14円 740千円/トン 12月度平均740.0千円

【株価】
日経平均株価 17日、終値21506.88円 先週比287.38円株高。

カテゴリー: 相場情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です