視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

ものづくりQ&A

ものづくりQ&A <23>  「研削盤とは?その7」

今回は工具の種類に応じて専用の種類がありますのでご紹介いたします。

12794

(1)ドリル研削盤
ドリルの先端部を研削するもので、ドリル研削盤は、さらに、端面(逃げ面)を研削するもの(ドリル ポインタ)と、ウェブを研削するシンニングマシンとがあります。

(2)ホブ研削盤
ホブのすくい面を研削するための工作機械です。

(3)正面フライス研削盤
正面フライス研削盤はおもに、超硬植え刃フライスの研削を、精密に作業することが出来ます。

(4)超硬バイト研削盤
超硬バイト研削盤とは超硬バイトをダイヤモンドといしによって研削する事が出来ます。

(5)ブローチ研削盤 
これは、ブローチの研削をするものです。

(6)シェービング カッタ研削盤 
歯車仕上げ用のシェービングカッタを研削するためのものです。

(7)のこ刃研削盤 
丸のこ金切り盤などの、のこを研削するものである。

研削盤には沢山の種類があるもんですね。
次回の題材は・・・適当なものが思いつかないので次回までに勉強しておきます。

カテゴリー: ものづくりQ&A   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です