視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

海外RYOKO
  • HOME
  • » 海外RYOKO » 【海外RYOKO 123】 海外製パイプについて

【海外RYOKO 123】 海外製パイプについて

これまで、韓国・中国などより製缶品と鍛造品やパルブ・継手などをお客様に提供させていただいてきました。その中で、タイで材料はと問うと韓国からが多いとか、韓国で見積を取ると中国製の材料を使用してもいいかとの問合せがきます。

材料はどこも同じだなと感じてきました。
最近は、これまで力を入れていなかったパイプについての問合せも増えてきました。

以前は、海外製品はサンプルがOKでも、ロットが変わるとNGということをよく聞きました。チャンピオンサンプルです。

大量に使用するのであれば、ロールも可能ですが少量だと心配です。しかし、現地の日系企業で話しを聞くと、実際に使用している部材も沢山あり問題は無いと話してくれます。

それまでには、工場の品質管理の監査やサンプルの確認、製造工程でのチェックをされているのだろうと思いますが・・・。

これは、海外製品ではどこの国でも同じことが言えるでしょう。
相手の会社を良く観察して信頼できる企業かどうか見定めることが大切だと思います。

これから、パイプについて調査してみようと思います。
詳しい方がおられましたらご教示ください。

よろしく、お願いします。

河﨑 記

カテゴリー: 海外RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です