視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

日本のものづくり会社紹介

日本のものづくり会社紹介(112): 最大より、最高を目指す「金属加工の駆け込み寺」

伊福精密株式会社は長年自動車メーカーとの取引で培った高い切削加工と計測技術で精密加工を得意とし、業界でも追従を許さない高い金属切削加工技術でのお困りごとを解決する金属加工の会社です。

1970年に旋盤加工業としてスタートし、兵庫県下ではいち早くワイヤーカット放電加工機導入。この分野では他社に負けない技術力を保有しています。また、「加工技術は測定技術と共に進歩しなければならない」との考えから、社内で生産する全ての個所を測定できる様々な測定機器も導入しています。

2018年に新社屋に移転し、創業者の「工場は手術室」との考えを守るべく、厳しく管理された恒温設備・耐震設備を完備。今まで培ってきた技術を基に、30万個/月の生産が可能な量産工場へと進化し「最大より、最高を目指す」を合言葉に多様なニーズに対応し、これからも信頼に応える会社へと邁進しています。

2016年に3D金属プリンターを導入し、3D金属造形サービスを提供しています。顧客から図面(3Dモデル)を貸与してもらい、その3Dデータから金属粉末材料で3D造形プリントするサービスも展開。3D 金属プリンターは製品開発において、試作品を金型レスで製造できる為、大幅なコスト削減と納期短縮が実現できます。その他、モデリング、リバースエンジニアリングサービスも実施しあらゆるニーズに対応しています。また、図面がないときは、レーザースキャナーでスキャニングを行いデータ作成も可能です。

“伊福精密が目指すデジタルファクトリー“&”金型レスものづくり“では、3D 造形データや3次元測定結果、従来の切削加工データや図面データ等を、自社サーバーで一元管理できるインフラシステムを構築することを目標に、全ての機械設備やデジタル機器がインターネットで繋がることで、IOT ものづくり体制の構築を目指しています。

以下、会社概要です。

  • 本社:兵庫県神戸市
  • 設立時期:1980 年8 月(創業時期:1970 年6 月)
  • 資本金:5,000 千円
  • 従業員数:50 名(2020 年11 月現在)
  • 認証取得:ISO9001、JIS Q 9100
  • 事業内容:1. 各種試作品、量産品の製作、治工具・金型の設計製作
         2. 難加工材の工法開発、新素材の加工方法の研究
         3. 製品測定事業
  • 主要設備:
    3D 金属プリンター/3台、NC 旋盤/8台、マシニングセンター/11 台、5 軸、加工機/2 台、複合旋盤/2 台、ワイヤーカット/18 台、平面研磨機/3 台、超精密工具研削機、放、電加工機/2 台、超音波洗浄機、3 次元測定器/3 台、表面粗さ・輪郭形状測定機、真円度測定器、面粗度計、形状測定器、投影機、各種CAD・CAM、他

 

<特徴と強み>

  • ミクロン単位の特殊精密機械加工技術があります
  • 温度管理、免振対策を施した環境設備の中で高精度の測定が可能
  • 3D 金属造形機など最新鋭の設備で、お客様の金型レスなモノづくりをお手伝いします

伊福精密株式会社にご興味のある方は、菱光産業株式会社 ソリューション事業部の宮本までご連絡をお願い致します。

<お知らせ>

外注先検索サイト/ものづくり企業ポータルをリニューアル致しました!
まだ小さなサイトですが徐々に大きくしていく計画です。
随時、掲載企業を募っておりますので是非ご検討頂きたく宜しくお願い致します。

https://www.plant-haikan.com/

カテゴリー: 日本のものづくり会社紹介   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です