視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

RYOKOかわら版 三十九枚目【運不運】

経済のこと、社会のこと、商品相場のこと、そして私の雑学など、いろいろ交えた能
書きをヒトリゴト形式で毎週お届けします。

相場の1週間を振り返ると、銅建値トン2万円上げの104万円に改定されました。簡単に書いていますが1年前には思いもしなかったものすごい価格となっています。
私たちの周りでもバルブ中心に銅に関連する商材が問答無用で価格改定となっています。業界各紙のコメント欄では今後原油の動きによっては変わってくるとも。
ナフサに関連して塩ビの値上げが発表されました。この業界こそバルブの様に問答無用で上がれば設備業界のデフレが脱却できると私見ですが思います。

まだまだ株価は上がりそう。
物価上昇と賃金上昇が上手くかみ合うのか?
物価上昇だけなのか? 国内の賃金上昇あるのか、ないのか?
富める業界と富めない業界の格差はますますつくのか?
これもある意味「2:8 の法則」のように見えますし、運不運とも考えられますね。
そしてコロナ禍の行方は? となるわけです。

気づき、発想、想像、行動といろいろな出会いが運を引き寄せる物と思います。
ただ一心にひとつの事を続けている事も運を引き寄せる事柄だと思います。
この年になってみて本当に運に恵まれていたと感じています。
感謝の気持ちを持って粛々と仕事に励む。
それしかないと今は感じております。
最後は個人ブログになりましたがお許し下さい。

以上、ヒトリゴトでした。

カテゴリー: RYOKOかわら版   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です