視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

感度RYOKO
  • HOME
  • » ASEAN RYOKO » ASEAN RYOKO No.279 「プレス穴開け(内から外へ)新技術のご紹介」

ASEAN RYOKO No.279 「プレス穴開け(内から外へ)新技術のご紹介」

弊社のお取引先のY社さんは精密プレスメーカーですが、長年蓄積されたノウハウを使った独自の加工技術を持っています。
以前に「積層加工」についてご紹介しましたが、今回”内側バリレス”の技術をご紹介したいと思います。

<内側バリレスとは?>
従来の極小絞り部品の穴開けは、外側から内側に開けるのが一般的でした。
これでは内側にバリが残るため、バレルでは除去できずリーマー等の手作業で取り除くしかありませんでした。
そこで考え出したのが、内側から外側に向かって穴を打ち抜くという工法でした。
そうすることで、順送プレス後にバレルをかけることによりバリを除去することが可能となり、お客様のコストダウンにも繋がりました。

<特徴/メリット>

  • 順送型にこの技術を採用することでコストメリットが図れます。
    →バリは外側にしか出ないのでバレルで除去可能
  • 極小絞り部品にも対応可能
    →穴径は最小でφ1.0
  • 自動車のABS部品で既に実績があり信頼できます。

(ご参考)
Y社さんの会社紹介記事です。
http://www.ryokotrading.co.th/2015-07-13%2016:45:24-Njk=
以前ご紹介した「積層加工」に記事です。
http://www.ryokotrading.co.th/2020-06-22%2013:23:05-NDI3

※今回ご紹介したプレス技術にご興味のある方は、RYOKOの長井までご連絡をお願いいたします。
 きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail: hideo-nagai@ryokotrading.co.th
E-Mail: hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス: http://www.ryokotrading.co.th/

 

カテゴリー: ASEAN RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です