視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

日本のものづくり会社紹介

日本のものづくり会社紹介(108): 私たちは、精密金型製作のエキスパート集団です

広島県府中市に会社をかまえる有限会社ワタセモールドは、プラスチック製品の精密金型設計・製作・補修を主業務とし、一貫した生産体制と万全の品質管理ですぐれた製品をお届けする技術集団です。

マキノのフライス1台から創業スタートした同社は、長きに渡り精密金型を製作するにあたり、高精度な優れた製品を安定生産できる加工設備を導入しています。特に金型製作に必要なマシニングセンターや放電加工機には精密な加工精度が要求されるので、その加工に見合った世界水準のメーカーを選定しています。

金型製作は景気によって敏感に左右される業種で、様々な要因から忙と閑を繰り返します。そんな中で金型の設計・製作もされている同社は、様々なノウハウが蓄積されます。そのように製作品にノウハウを詰め込めるのは、設計がつきものの金型製作メーカーならではこそです。設立当初よりCAD/CAMシステムを軸とした生産体制を確立し、スピーディーな対応が可能な同社は、設計図面に込められた想いを忠実に再現します。

工場内は所狭しと工作機械が並んでいます。製作した金型が上手く機能していることを確認するため、射出成形機を導入し品質確認が出来るようにしています。高精度の加工には工場内の温度管理もシビアです。工場内に設置されたファンによって上手く循環させ、省エネで作業環境も非常に快適です。

「たとえ仕事が一杯の場合でも、お客様が困っていればほおってはおけない」という代表取締役の渡瀬氏は、親しみのある人柄と取引先との長年の信頼関係で、足が地についた経営を実践しています。また、他社で製作した図面の無い金型の補修やメンテに関しても請けていただけます。
今の世の中に金型は無くてはならないものなので、今後のさらなる成長に期待しています。

以下、会社概要です。

  • 本社 : 広島県府中市
  • 設立時期 : 1998 年 6 月 (創業時期 : 1981 年4月)
  • 資本金 : 1,000 万円
  • 従業員数 : 10 名(2020 年 10 月現在)
  • 認証取得 : –
  • 事業内容 :
    ・プラスチック射出成形金型設計製作、補修
    ・ダイガスト金型、各種金型
    ・プラスチック製品加工

  • 主要設備 :
    マシニングセンター/2台、フライス/5台、ワイヤーカット放電加工機/2台、
    放電加工機/3台、細穴加工機、平面研磨機/2台、NC 旋盤/2 台、汎用旋盤、
    小型精密円筒研削盤、ラジアルボール盤、ボール盤、彫刻機、工具研磨盤/2
    台、バンドソー、のこ盤、溶接機/2台、射出成型機、CAD・CAM/4台、他

<特徴と強み>

  • 焼入れ処理などした高硬度な金属の加工が得意です
  • 図面が無く他社で製作された金型であっても、補修・メンテします
  • 経済産業省「健康経営優良法人 2020」の認定を4年連続取得しました

有限会社ワタセモールドにご興味のある方は、菱光産業株式会社 企画部ソリューションチームの宮本までご連絡をお願い致します。

<お知らせ>

外注先検索サイト/ものづくり企業ポータルをリニューアル致しました!
まだ小さなサイトですが徐々に大きくしていく計画です。
随時、掲載企業を募っておりますので是非ご検討頂きたく宜しくお願い致します。

https://www.plant-haikan.com/

カテゴリー: 日本のものづくり会社紹介   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です