視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

オシゴトだより

オシゴトだより 六十八通目「加湿器」

総務・企画を担当する小林が、商品や業界情報とはまた違う切り口で皆様にちょっとした話題をお届けする「オシゴトだより」。
六十八通目の今回お届けするのは、「加湿器」のお話しです。

日毎に寒さも感じられ、アスファルトに舞う落ち葉の清掃も大変な季節がやってきました。オフィス環境で言いますと、暖房をオンにするタイミングが増え乾燥が気になります。乾燥が進むとウィルスが活性化しやすく、風邪をひきやすいなどのデメリットがあります。今年は特に、新型コロナウィルスの件もあり気になる部分ですね。みなさまのオフィスでは、どのような対策をされていますか?

菱光産業の事務所でもまずは温湿度計を置いて数字で客観的に見てみています。下の写真は11 月のある日の昼間の気温と湿度です。
お天気がよい日だったの25 度近くありました。湿度は54 パーセント、適切な範囲内ですね。今入居しているオフィスでは換気システムに加湿モードがあるので、これを活用しながら数字をよく見て適切な環境を維持してゆきたいと思います。
ちなみに私は個人的に自分の席の真上にエアコンがあり風が当たるので自分用加湿器も追加しておきました。

先日訪問した展示会では、加湿だけでなく除菌に有効な薬剤を噴霧する機器などが紹介されていました。普段は病院などで利用されるものだそうですが、この状況ですので普通のオフィスからも問い合わせが増えているそうです。健康に働くための職場環境、今年の冬はいつも以上に気を付けてみたいですね。

カテゴリー: オシゴトだより   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です