視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

日本のものづくり会社紹介

日本のものづくり会社紹介(100):鋼材の豊富な在庫と精密切断加工のパイオニア

YK社さんは広島県東広島市に本社を置き、鋼材の販売を軸に精密切断加工品の製作と販売をしている会社です。

同社に訪れて最初に感じた印象は、鋼材の販売会社ではあるものの加工会社のイメージが、強 く印象に残りました。我々も同じですが昨今の鋼材流通業界は、鋼材だけを売っていたのでは 時代に淘汰されていく危機感をもっていますが、同社は商品に如何に付加価値をつけて販売す るかということに拘り、お客様のニーズに寄り添いながら商売をされています。

鋼材の販売を軸に精密切断加工品の製作と販売

例えば鋼板の切断ひとつにしてもただ切断するのではなく最小公差に拘り、高精度のドイツ・ トルンプ社製の加工機に拘り、如何に早く商品をお客様の元に届けるか拘り、常にどういうも のを求めているのかを模索した結果で今があるのだと感じます。

切断のスペシャリストとでもいうべきか、多くの切断設備を導入されています。バンドソーでの切断は勿論、プレスカッター、レーザー切断、複合機、プラズマ切断、ガス溶断、アイトレー サーなど様々な切断設備を取り揃えています。バンドソーは大小の設備を取り揃え、角度切り(60°まで)も対応可能です。

バンドソーでの切断は勿論、プレスカッター、レーザー切断、複合機、プラズマ切断、ガス溶断、アイトレー サーなど様々な切断設備を取り揃えています

2019年に買い替えた門型ガス溶断機は穴をあけるドリルユニット機能があり、最大で10製品の同時切断ができる量産向きな設備です。

門型ガス溶断機は穴をあけるドリルユニット機能があり、最大で10製品の同時切断ができる量産向きな設備

プラズマ切断機はゼロ開先の斜め切りも可能、マーキングはインクジェットとパウダーの 2種類が可能な優れものでSS材、SM材中心に最大190mmまでの厚板溶断が可能な加工機もあります。

プラズマ切断機はゼロ開先の斜め切りも可能、マーキングはインクジェットとパウダーの 2種類

ドイツ・トルンプ社製のレーザー切断機はパンチングとレーザー加工のハイエンド複合機のス ーパーマシンとで合計3台が稼働しています。

ドイツ・トルンプ社製のレーザー切断機はパンチングとレーザー加工のハイエンド複合機のス ーパーマシンとで合計3台が稼働

以下、YK 社さんの会社概要です。

  • 本社 : 広島県東広島市
  • 設立時期 : 1965年8月(創業1950年1月)
  • 資本金 : 2,080万円
  • 従業員数 : 39名(2020年5月現在)
  • 業務内容 : 一般鋼材・各種鋼管・アルミ・ステンレスの加工販売、ECO製品の施工・販売

<YK 社さんの特徴と強み>

  • 小ロット加工品の即納体制をとることでお客様のニーズにお応えする対応力があります
  • ドイツ・トルンプ社の最新設備で加工精度・品質の向上に努めています
  • オペレータの技術力で0.5mm未満単位での調節も可能にします

YK 社さんにご興味のある方は、菱光産業株式会社 企画部ソリューションチームの宮本まで ご連絡をお願い致します。

<お知らせ>
ものづくり企業ポータル(サイト)をリニューアル致しました!
本格的には昨年の 2 月からスタートしたので、まだ小さなサイトですが徐々に大きくしていきます。
随時、掲載企業を募っておりますので是非ご検討頂きたく宜しくお願い致します。 https://www.plant-haikan.com/

カテゴリー: 日本のものづくり会社紹介   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です