視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

日本のものづくり会社紹介

日本のものづくり会社紹介(97):未来を創る「技術力」 航空機分野へ挑戦!

秦精工株式会社は島根県安来市に本社を置き、自動車部品メーカーなどにダイカスト金型用の押出しピンや、大物から小物までの小ロットの精密加工を得意とするため、航空機、火力・原子力、エネルギー、大型産業機械など重工業のお客様へ完成部品を納めている会社です。

今年(2020 年)の 3 月より隣接地に新工場(第 8 工場)を竣工させ、これからの長期成長戦略として航空機の部品の受注増にも対応します。
新工場には最大径φ1600 まで加工できる NC ターニング(NC 立形旋盤)を 6 台設置し売上拡大を目指しています。

この会社の固有技術は最新鋭の設備であり、その設備を使いこなす熟練した作業者とISO9100よりも要求事項が厳しい JIS Q 9100 を取得していることかと思います。
加工技術や品質保証体制、納期管理、その他リスク管理等の総合力があればこそ航空機の部品に挑戦することができるのです。

驚く事に同社にはΦ2000 を加工できる NC ターニング(NC 立形旋盤)2 台の他に 5 面加工機(2000×3000)や NC 旋盤、マシニングセンター、立形複合研削盤、ワイヤーカット放電加工機、窒化処理設備、3 次元測定機(1600×3000)など、他にも様々な工作機械や設備を導入しているのです。

秦社長様にお話しを聞くと「安来市という地域は加工外注先が少なく、我が社で請けた仕事は我が社で完結させたい。決して全て製造するという意味ではなく、何かしらの回答はさせていただきたい。そんな思いを実現するには色んな用途の工作機械や設備が必要なんです」と力強いお言葉を頂けました。

最後に「安来市という地にこだわりたいんです。何故ならここまで育ててくれた地元金属メーカーや従業員に貢献したいから」と感謝の心も忘れない素晴らしいお言葉も聞けて私も感銘を受けました!
片道 3 時間半かけて訪問した甲斐があるというものです。

以下、会社概要です。

  • 本社 : 島根県安来市
  • 設立時期 : 1970 年 3 月
  • 資本金 : 15,000 千円
  • 従業員数 : 103 名(2020 年 6 月現在)
  • 業務内容 : 金型用押出しピン製造と大物精密機械加工
  • 製造品目 : 押出しピン、コアピン、大径リング、ディスク、他

  • 主要設備 : NC ターニング/10 台、NC 正面旋盤/2 台、NC 旋盤/13 台、マシニングセンター/3 台、5 軸加工機/1 台、5 面加工機/1 台、横中ぐり盤/1 台、立形複合研削盤/1 台、ワイヤーカット放電加工機/1 台、型彫放電加工機/1 台、センターレスグラインダー/1 台、3 次元測定器/1 台、他

<特徴と強み>

  • 特殊鋼の精密加工技術を有しています。
  • 素材調達から、鉄処理、加工、表面処理まで一括でお受けし QCD でお役に立ちます。
  •  2012 年、JIS Q 9100 認定取得し確かな品質保証で製品を供給します。

秦精工株式会社にご興味のある方は、菱光産業株式会社 企画部ソリューションチームの宮本までご連絡をお願い致します。

 

<お知らせ>

ものづくり企業ポータル(サイト)をリニューアル致しました!
本格的には去年の2月からスタートしたので、まだ小さなサイトですが徐々に大きくしていきます。随時、掲載企業を募っておりますので是非ご検討頂きたく宜しくお願い致します。

https://www.plant-haikan.com/

カテゴリー: 日本のものづくり会社紹介   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です