視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

お客さまの困った、困った

お客さまの困った、困った(^^ゞ Vol.138 「曲げ、プレス、レーザー加工」

弊社にお問合せの多い製品の一つにこの曲げ加工があります。
今回はその中で3次元曲げ、プレス加工、レーザー切断をご紹介いたします。
3次元曲げ加工にはパイプのサイズ、長さ、厚さなど色々制約があります。
この度、弊社の協力会社から写真付きで情報を頂きましたので改めてご紹介させて頂きます。

加工例
①1.5D曲げ3次元加工

条件

1)曲型の在庫はパイプ径Φ8~76.3まで。
2)曲Rの基準は、2D前後。
3)曲げ推奨肉厚
外径:φ10.5~ =MIN t1.6
外径:φ50.8~ =MIN t2.3
外径:φ76.3~ =MIN t2.8
※上記肉厚より薄い場合、大きなシワが発生する傾向があります。また、MAX値は
口径に異なりますので別途ご相談と致します。
4)一体曲げの場合の曲げ始めから終わりまでの距離=MAX2500L
5)丸棒はφ32まで曲げ可能(曲げRの条件により異なります)

②その他の加工実績

【エアインテイクチューブ】
ビーディング&パイプベンダー+フランジ溶接

【ステイ】
パイプベンダー加工+ブラケット溶接

【アーム】
パイプベンダー曲げ+ボス機械加工

【ミラーステイ】
曲げ加工&旋盤加工+プレス+溶接+塗装

お問合せお待ちしております。

カテゴリー: お客さまの困った、困った   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です