視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

オシゴトだより

オシゴトだより 六十通目「ハンディターミナル」

総務・企画を担当する小林が、商品や業界情報とはまた違う切り口で皆様にちょっとした話題をお届けする「オシゴトだより」。

六十通目の今回お届けするのは、「ハンディターミナル」のお話しです。

日々の業務で改善できることは何かないかな?と考えるのもオシゴトのひとつです。
新型コロナウィルスの状況下で在宅勤務を進めるにあたって問題になったのが「紙」やそれに押す「ハンコ」を使った業務だと思います。菱光産業もそうでした。
緊急事態宣言は解除されましたが、今後も様々に発生しうる状況や災害にもある程度対応できる業務フローを考えるというのは大きな課題です。
その中のひとつとして、社内で現場作業者がハンディターミナルを持つことによってペーパーレスを進めることができるのでは?という話になり早速実機を触ってみる機会をいただきました。

↑宅配業者さんが持っているのをよく見かけますね。

スリムで持ちやすいものと、タッチパネル式の画面が大きいものを見せていただきました。数字キーの感触が、ガラケーを思い出して懐かしい気がします。

これらを用いれば、例えば入荷した商品の添付伝票を読み込んで基幹システムに照会をかければ次の作業指示が表示されるとか、「紙の作業指示書」を無くすことができるのでは・・・?と考えています。考えるのはタダなので楽しい仕組みができたらいいなぁといろいろ空想しているところです。

カテゴリー: オシゴトだより   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です