視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

海外RYOKO

【海外RYOKO 319】海外調達/取引先から

シンガポールではロックダウンの延長など、まだまだ終息に向かっている状態ではないと報道されています。
取引先の配管材STOCKIST さんから「コロナウイルスの影響で困難な状況が続いていますが、関係者の中には感染者は出ておらず、また必要不可欠な産業の一部として当局より許可を得てミニマイズした形ですが業務を続行しています」との連絡を貰いました。皆さん元気で安心しました。
また、手配した商品も通常通り届きました。

また、中国のメーカーさんからマスクが届きました。
先週「部長、マスクは足りている?」との連絡を貰い、工場用で準備していたマスクを送ってくれました。2月の初めに中国へマスクを送った時は輸送も混乱しており到着までに1カ月半も掛かってしまいました。中国は回復に向かっており業務も戻ってきているとの事です。今回は一週間で届きました。
早速、社内で使わせてもらって助かっています。有難い事です。

引き続き各社と密に情報交換しながら進めて行きたいと思います。
国内はゴールデンウイーク期間に入りますが、この間にコロナウイルスの影響が終息に向かうよう願うところです。

カテゴリー: 海外RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です