視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

お客さまの困った、困った

お客さまの困った、困った(^^ゞ Vol.130 「自動ダンパー」

この度頂きました自動ダンパーの引合いをご紹介いたします。
概要は下記の通りです。

1. 某メーカーの参考ダンパーとサイズを提示
2. 流体:粉体
3. 接続:フランジ JIS10K
4. リーク量は参考ダンパーよりやや緩め

以上

流体である粉体の大きさもわからないためこちらで仮定し、その他も想定条件で見積をさせて頂き、参考図面を添付いたしました。
これまで見積条件でリーク量を緩くしてほしいといわれることもあまりありませんでした。手動弁ではリーク量の調整を行うのは難しいのですが、自動弁であれば開閉の調整である程度可能だそうです。
下記に図面の一部を添付しました。
枠がダンパーの断面図です。バタ弁の羽部が接する位置④を前後ずらすことにより手動でもある程度はリーク量を調整できるそうです。
しかし、最終的には数値化した仕様書は必要です。
仕様条件は大切です。これまでのお問合せの中でも仕様が決まらないまま連絡なく、立消えになる案件もございます。
また、決まればご連絡ください。お待ちしております。

カテゴリー: お客さまの困った、困った   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です