視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

海外RYOKO
  • HOME
  • » 海外RYOKO » 【海外RYOKO 318】海外のサプライヤーから

【海外RYOKO 318】海外のサプライヤーから

3月末に中国から出荷された製品が届きました。出荷予定の船がキャンセルとなり一日遅れて次便での出航となりました。到着までの日数はウイルス問題が発生する前と変わらず入荷したので安心しました。
サプライヤーとは情報交換を密にしています。
ウイルスの現状を聞いてみると・・・

中国のサプライヤーから「在宅勤務は続いています。現在の中国国内では、外国から入国する中国人がウイルスを持ち込む危険があり厳しい状態です。ウイルス検査を実施していますが国内地元での再発を懸念しています。個人でも、毎日体温の検査を継続しています。また、企業経済の面では特に欧米企業に提供しているメーカーはウイルスの影響で減産しており、これらのサプライヤーはみな同じ状況で厳しいです」

韓国のサプライヤーから「各町にドライブスルー検査・ウォーキングスルー検査が設置されており、直接病院に行かずに簡単に検査できます。韓国も感染者は大分減少しておりますが、まだ政府からは外出、人との接触は控えるように勧められています」

現状は弊社の海外の取引先関係からはウイルスに感染したとの情報は入っていません。中国からは「マスクを送ろうか?」と声も掛けてくれる人もいます。
相手のことにも気を配りながら良い関係を続けていきたいと思っています。

カテゴリー: 海外RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です