視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

海外RYOKO

【海外RYOKO 316】海外調達について

新型コロナウイルスの影響が広がりWHOが「パンデミック」を表明しました。現在、中国の取引企業では商社系は在宅勤務が多く工場は春節明けから2/3程度の社員で稼働してくれています。

弊社では3月末に中国から出荷予定のものがありますが、他社さんの話を聞くと「3月の初めは問題なく入荷したが、次回はどうなるか」「製品は入荷したが全量ではなかった」などが聞かれ、これから色々な影響が出てくるものと思います。混載便になると余計に心配ですね。

また、お客様からは現在は海外で調達しているが分散して発注を検討したいが良いメーカーがないかのご相談が増えてきました。

これまでのプラント関係に加え産業機械や食品機器関係の問合せを頂くようになりました。現状では見積先のメーカーへの視察調査が難しいので現地のサプライヤーとの情報交換を密にしながら進めています。

引き続き良いサプライヤーとメーカー・ストッキストの開拓を継続して安定納入に努めたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 海外RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です