視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

感度RYOKO

ASEAN RYOKO No.256

タイでは長年日本本社から支給されたパソコンをそのまま持ち込み使っていました。
普段は問題はないものの、動かなくなったりした場合、ITに疎い私としては困ってしまいます。また、メールやグループウェアは本社のパソコンにリモートで繋いで使用していため、繋がらない等の問題はいちいち本社に問い合わせる必要がありました。
夜間や休日は本社IT担当者も不在となりますし、お互いに負荷がかかります。
そういった環境下、いよいよ本格的にパソコンの調子が悪くなってきました。
「これはやばい!」、いよいよタイはタイで考えなくてはならない状況になりました。
まず、頭をよぎったのは「日本語で対応してくれる業者が近くに存在するのだろうか?」、「タイで購入するパソコンは日本語環境で使えるのだろうか?」、「タイで保守サービスが受けられるかどうか?」ということです。
そんな不安の中、たまたま取引先のO社のK社長から紹介を受けたのが、日系の「Delivery International Thai. Co.,Ltd.」社でした。
早速営業担当の永野さんに連絡を取り、相談させていただくことになりました。
会社は弊社から車で約30分と近く、バンコクまで行く必要はありませんので便利です。
こちらの困っていること、要望を細かく伝えると最適なパソコンの選定、設定方法、メール、データバックアップ関する事など、親切丁寧に教えていただきました。
日本本社のIT担当者に直接やり取りしていただき、何とか新パソコンへの入れ替えが完了し、3月中に本格移行させるところまで来ました。
また、今まで不十分だった社内PCのセキュリティー対策もしていただきました。
ありがとうございました。

<Delivery International 社の特徴と強み>
●日本語対応が可能
 →日本人の営業、エンジニアが常駐しています。
●チョンブリ、ラヨーン地区に特化、地元に密着したサービス対応
 →本社はアマタシティー(ラヨーン)の近くでバンコクにも支店有り
 →バンコクまで行く、来てもらう必要がなく、スピード対応が可能
●小規模企業の「情シス代行サービス」
 →現在日系企業を中心に約60社の代行サービスを展開中
 →パソコン-1台からネットワークやサーバーの構築、ITセキュリティー、バックアップ対策
 →定期出張点検等の保守サービス
 →社員の不正調査等お困りごとの対応

 

※以下が同社の連絡先ですので、タイ駐在の方でITでお困りの方は一度相談されてはいかがでしょうか

会社名: Delivery International Thai.Co.,Ltd.
営業担当; 永野(携帯:087-552-4532) *営業(新規お問合せ)
田原(タバル)(携帯:089-921-4498) *既存顧客営業 兼 エンジニア
E-Mail: naganomasayuki@deliv.co.th
HP アドレス: https://deliv.co.th/

 

 

 

 

カテゴリー: ASEAN RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です