視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

日本のものづくり会社紹介

日本のものづくり会社紹介(84):一貫した溶接リング製造でお客様のご要望にお応え致します

株式会社ミハルは大阪府堺市に位置し、大型溶接リングにおいて鍛造製品に代わる新たなフラッシュバット溶接という後加工の極めて少ない精度の高い溶接工法で日夜技術開発と品質向上に取り組んでいる会社です。

同社のフラッシュバット溶接はドイツシーメンス社の溶接機を用いて金属を接合する工法ですが、金属端面に大電流を通すことで接触点に集中発熱させ、これが通熱溶融の為、火花となって飛び散ります。つねに接触と火花飛散を繰り返すことで溶接部の温度を上昇させ、溶接端面を金属フラッシュで清掃し、その結果不純物の介在しない状況下で強圧力を加え圧接する溶接工法です。その他にもミハル独自の技術開発を進め、現在ではL型素材を一体曲げする技術で世界13ヶ国で特許を取得しております。

その様な会社ですので一見大量生産しか対応が出来ないと思われがちですが、スポット的な仕事をお断りするような会社ではありません。またどんな難題でも諦めずに取り組む姿勢で、お客様から信頼のおける会社を目指しより一層の努力を重ねております。

<会社概要>

  • 本会社名 : 株式会社ミハル
  • 所在地 : 〒591-8012 大阪府堺市北区中村町1123-3
  • 代表者 : 代表取締役 生津和之
  • 創 業 : 1960年11月
  • 資本金 : 3,000万円 従業員数: 31名(2019年7月現在)
  • 業務内容: 冷間曲げ加工による溶接リング/製缶
  • 主要顧客: 大手建設機械車両メーカー、産業機械車両メーカー、他
  • 主要製品: 建設機械車両用旋回台座、特殊大型自動車用ホイル、上下水道用各種フランジ、他
  • 主な保有設備: フラッシュバット溶接機/4台、アングルベンダー/4台、ロールベンダー/2台、油圧矯正プレス/3台、油圧矯正プレス(横式)/2台、油圧矯正プレス(エキスパンド式)/2台、他

<3つの強み>

●超大型ベンディングマシーンとフラッシュバット溶接で短納期で生産可能
●異形平鋼を圧延することで材料の極限の歩留まり向上が可能
●超大型エキスパンダープレスで品質が安定し平坦度、真円度の精度が良い

今回ご紹介した株式会社ミハルにご興味のある方は、菱光産業株式会社 企画部ソリューションチームの宮本までご連絡をお願い致します。

TEL 082-832-3349
FAX 0828323359
Email info@ryokosangyo.cojp

 

ものづくり企業ポータル(サイト)をリニューアル致しました!
本格的には去年の2月からスタートしたので、まだ小さなサイトですが徐々に大きくしていきます。随時、掲載企業を募っておりますので是非ご検討頂きたく宜しくお願い致します。

https://www.plant-haikan.com/

カテゴリー: 日本のものづくり会社紹介   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です