視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.206

今週の見出し:「原油価格3」

引き続き原油価格が下がるとどこが得するのか。前回原油価格下落すると巨額のマネーが産油国から消費国にシフトしますと述べましたが、この条件にあてはまらない先進国が米国です。米国は世界最大の石油消費国でもあると同時に石油産出国でもあります。現状の消費量は産出量を上回っているので消費国の側面が強いが、天然ガスなどを含めたエネルギーの全てを自給できるので資源国のニュアンスが強くなる。消費国である日本にとって下落のメリットは多いが市場価格の安定や産油国の米国の動向にも注意をはらう必要があります。

 

【鉄鋼】
2月21日のLMEニッケル相場は1トン当たり12,525ドル重量1ポンド当たり5ドル68セント。先週比マイナス4.72% 620セント下がりました。(LMEホームページhttps://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/)

【エネルギー】
2月24日 11:41のWTI原油価格は1バレルあたり51ドル98セント
(http://nikkei225jp.com/oil/) 先週比マイナス0.48% 25セント下がりました。11:42 Brent原油は56ドル34セント先週比マイナス2.10% 121セント1下がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行
(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html) 2月24日 11;44 1ドル111.5円 先週比1.66円の円安。
韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/=1&s=USD&t=KRW)
11:40 1,218.11KRW。先週比33.41KRWのウォン安です。

【電気銅建値】
2月18日 680千円/トン 1月度平均669.4千円

【株価】
日経平均株価 21日終値23,386.74円 先週136.5円株安。

カテゴリー: RYOKOかわら版   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です