視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

日本のものづくり会社紹介

日本のものづくり会社紹介(82):舶用機器 製造 の卓越した 技術力で社会 へ貢献します

今回、ご紹介する会社は広島県尾道市に本社を置き、「立案」「設計」「製作」「据付」という一貫したシステムで船舶機器を提供するジャパン・スチールス株式会社をご紹介いたします。

同社は1973年に加熱管専門メーカーとして創業して以来、その船舶機器の卓越した技術力で国内外の造船メーカーへ優れた製品を供給しています。この加熱管装置は、中東などからタンカーで運ばれてくる原油をポンプで汲みあげる際に、粘度を低くするために必要な装置で、蒸気などの流体をパイプに通し使用されます。材質はステンレス管やアルミブラス管が主体となっています。

船舶の中には配管が複雑に張り巡らされておりますが、船内のあらゆる機器を動かすためにも必要不可欠なものです。「清水配管」「海水配管」「燃料油配管」「潤滑油配管」「蒸気配管」など狭いスペースに効率よく設置しないといけません。この様な船舶用諸管装置も、設計から製作取付まで行っております。材質はアルミブラス管・キュープロニッケル管・ステンレス管・カーボン管などです。

機関室内にも、燃料油清浄機モジュールや発電機関潤滑油清浄機モジュールなどお
客様のご要望から最適な機器モジュールを設計し製作いたします。

大分工場では、研掃巾4,500mm、ローラー全長90mの鋼板・形鋼用のショットブラスト設備を保有し金属表面処理加工も対応可能です。

今回の取材でご協力頂きました業務のご担当の方、及び営業のご担当の方には初対面に関わらず、ご親切に対応いただき有難うございました。
しばらくしてご縁があったせいか仕事をお願いすることになり長いお付き合いになりそうです。

以下、ジャパン・スチールス株式会社の会社概要です。

  • 本社 : 広島県尾道市向島町
  • 創立時期 : 1981年3月5日
  • 資本金 : 9,000万円
  • 従業員数 : 27名(2019年12月現在)
  • 業務内容 :
    1)加熱管装置、船舶用管装置の設計、製作、据付、販売業務
    2)金属表面処理加工の業務
    3)船舶部品の製造、売買並びに輸入業務
    4)船舶の製造、修理、解体の下請
    5)工場、ビルディング、発電所、貯蔵タンク等建物及び構造物の加熱冷却、空調、給排水、遠隔操作等の管装置全般の設計、製作、取付並びに販売業
  • 主要顧客 : 大手造船メーカー、他
  • 保有設備 :
    《広島工場設備》
    パイプベンダー/6台、CNCパイプベンダー/1台、CNC印字切断機/1台、CNCパイプ自動切断機/1台、NCアングル加工機/1台、パイプ自動溶接機/5台、CO2溶接機/5台、CO2半自動溶接機/13台、アルゴン溶接機/4台、アーク溶接機/5台、自動鋸盤/2台、高速チップソー/2台、ラジアルボール盤/1台、150tプレス機/1台、天井クレーン/7基、エアーコンプレッサー/1台
    《大分工場設備》
    鋼板・形鋼用ショットブラスト(研掃巾4,500mm・ローラー全長90m)/1基、リフマグ装置天井クレーン/2基、片脚クレーン/1基、自動塗装機/1台

<ジャパン・スチールス株式会社の特徴と強み>

●日本国内の加熱管専門メーカーは少なく非常にニッチな業種
●「立案」「設計」「製作」「据付」という一貫した生産を可能にする保有技術がある
●船舶機関室内機器のモジュール化

今回ご紹介したジャパン・スチールス株式会社にご興味のある方は、菱光産業株式会社 企画部ソリューションチームの宮本までご連絡をお願い致します。

TEL 082-832-3349
FAX 0828323359
Email info@ryokosangyo.cojp

 

ものづくり企業ポータル(サイト)をリニューアル致しました!
本格的には去年の 2 月からスタートしたので、まだ小さなサイトですが徐々に大きくしていきます。随時、掲載企業を募っておりますので是非ご検討頂きたく宜しくお願い致します。

https://www.plant-haikan.com/

カテゴリー: 日本のものづくり会社紹介   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です