視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.201

今週の見出し:「原油価格」

米中の争いも落ち着き原油価格は60ドル台で推移していますが、2014年半ばまでは1バレル=100ドル前後で取引されており一時は4分の1近くまで下がってしまいこれが世界経済の混乱を引き起こしました。下落も高騰もどちらも経済に影響を与える影響はそう単純ではないようです。それを知るためには、原油がどこで消費されどこで生産されているのか知っておく必要があります。
原油といえば中東というイメージで原油のほとんどが中東で生産されると思われますがベスト3は米国とロシアです。次週は需要と消費について報告致します。

【鉄鋼】
1月17日のLMEニッケル相場は1トン当たり13,900ドル重量1ポンド当たり6ドル30セント。先週比マイナス2.59% 370セント1下がりました。(LMEホームページhttps://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/)

【エネルギー】
1月20日 18:25のWTI原油価格は1バレルあたり58ドル84セント
(http://nikkei225jp.com/oil/)先週比プラス1.10% 64セント上がりました。18:25Brent原油は65ドル23セント。先週比プラス1.53% 98セント上がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行
(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html) 1月20日 18:43 1ドル110.16円 先週比0.o1円の円安。
韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/=1&s=USD&t=KRW)
18:39 1158.73KRW。先週比7.33KRWのウォン安です。

【電気銅建値】
1月14日 730千円/トン 1月度平均723.1千円

【株価】
日経平均株価 20日終値24,083.51円 先週69.15円株高。

カテゴリー: 相場情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です