視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.191

今週の見出し:「ニッケルが大幅下落」

ステンレスに使うニッケルが先週に続き下落となり3ヶ月振りの安値をつけました。指標となるLME先物価格はポンド当たり7ドル台を割り込みました。鉱石生産では世界最大のインドネシアが9月に2020年から輸出禁止を表明、一時は同8ドル台の高値をつけました。世界景気の原則で足元のステンレス需要は鈍く最大の需要国である中国の10月の輸出入が低調だったことも売り材料となりました。今後も需要回復の期待は抱けず軟調な相場が続きそうです。

【鉄鋼】
11月8日のLMEニッケル相場は1トン当たり16,110ドル重量1ポンド当たり7ドル31セント。先週比マイナス7.05% 6ドル79セント下がりました。(LMEホームページhttps://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/)

【エネルギー】
11月19日 8:24のWTI原油価格は1バレルあたり57ドル02セント
(http://nikkei225jp.com/oil/)先週比プラス0.33% 19セント上がりました。6:58Brent原油は62ドル24セント。先週比マイナス0.03% 2セント下がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行
(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html) 11月19日 8:26 1ドル
108.66円 先週比0.39円の円高。
韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/=1&s=USD&t=KRW)
8:19 1165.70KRW。先週比 1.78KRWのウォン安です。

【電気銅建値】
11月15日 670千円/トン 11月度平均675.5千円

【株価】
日経平均株価 18日終値23416.76円 先週比103.25円株安。

カテゴリー: 相場情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です