視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

今週の見える化情報 「備品収納庫」

社内の無駄を改善し、効率化・省エネ化・美化を目指す「見える化プロジェクト
毎回様々な視点から職場環境の改善を行い、その実例を発信しています!
今回は「備品収納庫」についてお届けします。

 

<before> どこに何がしまってあるのかまるで分ら ないと不評だった備品収納庫。容量いっ ぱいに物が入っていました。

<before>
どこに何がしまってあるのかまるで分らないと
不評だった備品収納庫。
容量いっぱいに物が入っていました。

<after> 社員全員で断捨離!中身が見えやすくなり、目的のものを探しやすくなりました。

<after>
社員全員で断捨離!中身が見えやすくなり、
目的のものを探しやすくなりました。

雑然としていた備品収納庫の整理を行いました。

社員全員に協力頂いて必要な備品を洗い出し、それ以外は思い切って処分しました。備品の定位置を決め直し、引出しの表示も見直して、できるだけ探す手間が少なくなるようにしました。

使っていないものを処分した結果、備品の総量は半分程度に!物が少なくなったことで、見えづらかった引出しの中身もひと目で見渡せるようになりました。見た目がすっきりしただけでなく、ストックの残量が確認しやすくなったので、買いすぎによる無駄も防げます。

今後もさまざまな見える化に取り組んで参ります!
次回の「今週の見える化情報」もお楽しみに!

カテゴリー: RYOKO NEWS   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です