視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.182

今週の見出し:「韓国ウォン安」
対円、対米ドル相場でウォン安が進んでいます。1ドル=1200ウォン台となっています。
観光を訪れる日本の旅行者にとってはウォン安のメリットは受けられそうですが新たな貿易戦争を生む懸念があります。2018年韓国の全輸出金額6,000憶ドルのうち、半導体が1,267憶ドルを占めるなど韓国企業の外需依存・ハイテク依存度は高く日米中のハイテク企業に対して競争優位を生み出す可能性があります。米中貿易戦争にGSOMIA破棄の影響でトランプの逆鱗に振れ韓国、対米輸出増のベトナムも巻き込まれそうな様相になっています。

 

【鉄鋼】
9月9日のLMEニッケル相場は1トン当たり17,810ドル重量1ポンド当たり8ドル08セ
ント。先週比マイナス3.47% 640セント下がりました。(LMEホームページhttps://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/)

【エネルギー】
9月10日 8:11のWTI原油価格は1バレルあたり55ドル51セント
(http://nikkei225jp.com/oil/)先週比プラス1.00% 100セント上がりました。6:57
Brent原油は62ドル67セント。先週比プラス7.61% 443セント上がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行
(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html) 9月10日 8:04 1ドル107.24円 先週比1.17円の円安。韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/=1&s=USD&t=KRW) 8:191,190.85kRW。先週比23.71KRWのウォン高です。

【電気銅建値】
9月5日 650千円/トン 9月度平均648.4千円

【株価】
日経平均株価 9日終値21,318.42円 先週比693.26円株高。

カテゴリー: 相場情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です