視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

日本のものづくり会社紹介

日本のものづくり会社紹介(71) : 世界トップメーカのハルドクス(耐摩耗鋼板 耐摩耗鋼板 )で加工分野に挑戦

今回、ご紹介する会社は、ハルドックス(耐摩耗鋼板)という世界トップメーカーのスウェーデンスティール社の素材を使い、切断販売のみならず加工分野にも挑戦されている、KK社さんをご紹介いたします。

スウェーデンスティール社は特殊鋼の専門メーカーで、直接取引するにはサプライヤーとしての認定を取得しないと出来ないのですが、同メーカーとKK社さんとは特別な出会いもあり、2009年に直取引を開始し、2012年に国内3社目の認定を取得されました。 (現在、認定サプライヤーは国内4社)
それ以降、スウェーデンスティール社のエンジニアによるサポートを継続的に受けることで、ハルドックスの各種加工にチャレンジされております。

耐摩耗性能では他社の追従を許さず、均一で高い硬度と強度を持ち、優れた靭性を併せ持った特徴がありながら、様々な加工(ガス切断、レーザー切断、曲げ加工、切削、穴あけ、溶接等)が出来、高張力鋼を超える超高張力で、重量の軽量化も可能。機器の長寿命化とともにメンテナンスの周期が延びるという優れもので是非、採用をご検討頂きたい特殊鋼板です。

用途は掘削機、ダンプトラック、コンベア、クラッシャー、ミキサー、バージなど様々な機器に使用されております。ハルドックス以外にも、厚板表面にクロムや特殊合金を肉盛り加工した、デュロキサイト(耐摩耗肉盛鋼板)といわれる国内初の取り扱いを近年開始し、構造物の摩耗が激しい部分での市場開拓も進めています。

耐摩耗鋼板の他にも、耐摩耗丸棒もメーカーから発売され、従来は鋼板から短冊状に切断し円筒状に切削していた部品も、その必要が無くなり歩留まりの向上が見込まれます。

以下、KK 社さんの会社概要です。

  • 本社:岡山県
  • 創立時期:1954年9月
  • 資本金:6,000万円
  • 従業員数:60名
  • 業務内容:鋼構造物、機械器具設置、管、板金、製缶、標識などの製作・据付
  • 主要顧客:搬送装置メーカー、建設機械メーカー、農業機械メーカー、鉄鋼メーカー、自動車メーカー、他
  • 主な保有設備 : マシニングセンター/3台、レーザー加工機/2台、横中ぐり/1台、CNC複合旋盤/1台、NC自動切断機/1台、アイトレーサー切断/3台、製缶プレス/3台、他

<KK 社さんの特徴と強み>

●ハルドックス(耐摩耗鋼板)の認定工場で、切断販売する以外に、「製品」にして供給する事が可能
●エンジニアリング部門、鋼材部門、機械加工部門の3部体制でトータルコーディネート(一貫生産)の対応が可能
●既存設備の摺動面にハルドックスを採用すれば、既存設備が延命し、メンテナンス費用の削減が可能

今回ご紹介したKK社さんにご興味のある方は、菱光産業㈱ソリューションチームの宮本までご連絡をお願い致します。

TEL 082-832-3349
FAX 0828323359
Email info@ryokosangyo.cojp

カテゴリー: 日本のものづくり会社紹介   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です