視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.178

今週の見出し:「対中関税第4弾の発動表明」
5日大きく変動しました。電気銅建値4万円引き下げなど商品市況の下落、株価が1,000円近く下落、ドルに対する円高、元安など為替も大きく振れています。銅やニッケルなどの非鉄金属の需給は足元で堅調に推移していますが最大消費国である中国経済がさらに減速すれば非鉄市況をさらに押し下げる可能性もでてきます。自動車の電動化や社会のIOT・AI化を支えるレアアース含めた非鉄金属素材は世界で必要不可欠の素材となっています。米中の関係改善を早期に願いたいです。

【鉄鋼】
8月6日のLMEニッケル相場は1トン当たり14,520ドル重量1ポンド当たり7ドル00セ
ント。先週比マイナス3.53% 495セント上がりました。(LMEホームページhttps://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/)

【エネルギー】
8月6日 8:01のWTI原油価格は1バレルあたり54ドル15セント
(http://nikkei225jp.com/oil/)先週比マイナス6.86% 399セント下がりました。6:59
Brent原油は60ドル04セント。先週比マイナス7.57% 492セント下がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行
(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html) 8月5日 8:01 1ドル
105.68円 先週比2.92円の円高。
韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/=1&s=USD&t=KRW) 7:539
1,216kRW。先週比35.3KRWのウォン安です。

【電気銅建値】
8月5日 650千円/トン 7月度平均653.8千円

【株価】
日経平均株価 5日終値 20,720.29円 先週比989.02円株安。

カテゴリー: 相場情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です