視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

オシゴトだより

オシゴトだより 三十五通目「傘」

総務・企画を担当する小林が、商品や業界情報とはまた違う切り口で皆様にちょっとした話題をお届けする「オシゴトだより」。

三十五通目の今回お届けするのは、「傘」のお話しです。

西日本では、平年より 20 日前後遅れた梅雨入りとなりました。いつ明けるのか待ち遠しい日々です。梅雨といえば傘。この時期は毎日のように持ち歩きますね。この後真夏が来ても、ゲリラ豪雨などのことを思うとなかなか手放せない時期が続きます。

みなさんの会社の傘立てはどのように運用されていますか?

先日お邪魔した会社さんでは、「誰のものかわからない傘が置きっぱなし」の状況をカイゼンするために晴れが続いても置きっぱなしになっている傘は「みんなの傘」として回収される仕組みを作られたそうです。急な雨の時に貸し出ししてもらえるそう。

逆にインターネット上では区別がつきにくい「ビニール傘」を持っていかれないようにテプラでメッセージを貼るアイデアが話題になりましたね。

@kingjim さんのツイート↓

 

さて菱光産業の傘立てはどうでしょう。

菱光産業の傘立て

うーん、美しくはないですね。何か良い方法を考えたいものです。
とりいそぎ、ボタンを閉じないでバサバサしている傘をきちんと巻いておきましょうか。

カテゴリー: オシゴトだより   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です