視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.170

今週の見出し: 銅建値がトン当たり1万円の引き上げ。銅は相場により変動します。関係者は常に同ベースに注目しなければなりません。銅の価格はLMEが公開する取引価格を指標に国内銅メーカーによって決定されます。当然ですが建値が下がれば電線、銅管の価格が下がり、上がればその逆となります。しかしこれ以外にも銅建値は円相場などの為替や投機マネーなど外部環境が大きく影響し常に変動しているので確認が必要となります。夏場に入りエアコンの需要が増えますが銅管の価格チェックの材料にもなっています。

【鉄鋼】
6月7日のLMEニッケル相場は1トン当たり11,650ドル重量1ポンド当たり5ドル28セント。先週比プラス3.44% 415ドル下がりました。(LMEホームページhttps://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/

【エネルギー】
6月11日 7:20のWTI原油価格は1バレルあたり53ドル34セント(http://nikkei225jp.com/oil/)先週比プラス0.23% 23セント上がりました。6:58 Brent原油は62ドル35セント。先週比プラス2.40% 1,46セント上がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html) 6月11日 8:44 1ドル108.39円 先週比0.37円の円安。
韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/=1&s=USD&t=KRW) 8:40 1,182.60kRW。先週比4.3KRWのウォン安です。

【電気銅建値】
6月11日 680千円/トン 6月度平均676.8千円

【株価】
日経平均株価 10日終値 21,134.42円 先週比723.54円株安。

カテゴリー: 相場情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です