視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

お客さまの困った、困った

お客さまの困った、困った(^^ゞ Vol.109「カイゼンカメラ」

事故やトラブルが指摘される昨今、カメラは監視することに活用されるようになっています。しかし、折角撮った映像を製品や業務の「改善」に役立てられてはいかがでしょうか。今回ご紹介させて頂く商品はむしろその「改善」を目的として開発された「カイゼンカメラ」
です。

  1. 過去の現場が見える
    ビデオを遡って見直すのは大変ですが、日にち指定・時間指定が可能で直感的な操作で目的のシーンを発見できます。高速閲覧も可能です。しかも指定した任意のシーンを複数並べて閲覧できます。

  2. 同じ作業を比較
    違う時にした作業同士を比較したり、作業の仕方や時間を比較したりでき、作業の一般化効率化につなげることができます。

  3. 製品不良の原因の特定に
    不良が発生した際の様子を見ることで、原因・範囲などが特定できます。また、見て分からない時でもその様子を作業者に見せることで原因を発見できる場合もあります。

  4. 名前をつけて情報共有
    任意のシーンに名前をつけて保存ができ、それらはリスト化され自分のパソコンや他のパソコンからも、すばやく再表示できます。同時に時間も計測されるので、リスト上で作業時間も比較できます。

  5. 生産管理とのリンク(特許取得
    生産管理データーベースに「作業開始・終了時間」があれば、カメラ ID と紐付けすることで生産管理とつなげることができます。

  6. 「今」の現場の様子を見る
    勿論、今の現場も離れた場所から素早く確認できます。しかも、過去の現場を見ながら同時閲覧も可能です。

  7. グラフ化機能
    一日分の作業がどのような内容で構成されているか分析する機能です。
    再生ビューワで画像を再生しながら作業の区切りごとにマーカーを打ってやることで、かんたんに構成グラフを作ることができます。凡例はお客様が使いやすいように変更できます。
    この機能を使えば、ベテラン作業者の一日分をお手本にして、新人の作業と比較することもできます。
  8. 長期連続再生機能
    昨日までの1ヶ月分のカメラ画像を連続再生できる機能です。
    製缶工場など大型の装置を数ヶ月かけて組み立てるような場合に役立ちます。

使われ方次第ではまだ違った発想も可能かと思われます。
是非ご相談のお問合せください。
お待ちしております。

カテゴリー: お客さまの困った、困った   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です