視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.191

今週の見出し:「銅建値1万円上げ」 米国の10月度の新築一戸建住宅販売が高水準だったことに反応し3カ月先物価格で上伸が見られました。これとは別に、高炉メーカーの神戸製鋼所は完全子会社の継目無ステンレスの専業メーカーである[続きを読む]

相場情報 VOL.191

今週の見出し:「ニッケルが大幅下落」 ステンレスに使うニッケルが先週に続き下落となり3ヶ月振りの安値をつけました。指標となるLME先物価格はポンド当たり7ドル台を割り込みました。鉱石生産では世界最大のインドネシアが9月に[続きを読む]

相場情報 VOL.190

今週の見出し:「市場開拓力」 国内外で企業間のグローバル競争が激しくなり積極的なM&A(合併・買収・売却)や、きめ細かな情報発信などいろいろな業種でシェアーを高める戦略を打ち出しています。ブランド価値の向上など市場開拓力[続きを読む]

相場情報 VOL.189

今週の見出し:「ご存知ですか」 2020年6月末で大手メーカーの水銀ランプの受注が終了となります。工場、倉庫でLED照明への取り換えがお済みで無ければ当社にお任せ下さい。専任スタッフがご相談にあがります。 【鉄鋼】 11[続きを読む]

相場情報 VOL.188

今週の見出し:「ニッケル価格混迷」 3週連続でニッケル価格乱高下の記事となります。 インドネシアの低品位ニッケル鉱石の輸出禁止政策 LME在庫の異様なまでの減少(直近1カ月で半減) 需要家の在庫積み増し 投機筋の動き 以[続きを読む]

相場情報 VOL.187 「7.5ドル割れ」

今週の見出し:「7.5ドル割れ」 LMEニッケル価格は荒い展開となっており1カ月半ぶりにポンド当たり7.5ドルを割り込みました。先週末日で8.1%の下落となります。先週の「VOL187」でLME在庫の減少やインドネシアの[続きを読む]

相場情報 VOL.187

今週の見出し:「ニッケル在庫 急減」 台風襲来による日本へのダメージは大きくいろいろな業界でさまざまな影響が出てくるものと思われます。国も国土強靭化を推進させていますが「防災、減災」対策も費用が生じるので「二の足を踏む」[続きを読む]

相場情報 VOL.186

今週の見出し:「第3Qの産業景気予測」 主要30業種の天気図が日本経済新聞より発表されました。5四半期連続で悪化で雨模様となっています。世界経済の減速、米中貿易摩擦が響いていますが、晴れが建設と旅行・ホテルで東京中心に再[続きを読む]

相場情報 VOL.185

今週の見出し:「選択と集中」 以前良く使われていた言葉ですが、銅管大手メーカーの事業再編が進み実質2グループとなりました。成熟化する事業の中で収益力の回復に向けて一段と踏み込んだプランと思いますが、そこには1,000人規[続きを読む]