視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.145

今週の見出し : 原料炭、鉄鉱石の四半期価格が固まりました。いずれも10%強高く9ヶ月振りの値上がりとなります。業界全体のコスト上昇額(四半期ベース)は原料炭で500億円、鉄鉱石で250億円に上る見通しです。鉄鋼原料価格[続きを読む]

相場情報 VOL.145

今週の見出し : 電極や耐火レンガ、合金鉄、輸送費と相次ぐコストアップで電炉メーカーの苦しい状況が続いています。主原料の鉄スクラップ価格が足元で下落する中、副資材コストの「異次元」の値上がりにも注意が必要です。電極が来年[続きを読む]

相場情報 VOL.144

今週の見出し : ニッケル1年ぶり安値圏。トン当たり11,000前後で推移しており、直近高値の6月上旬に比べ3割安い。フィリピンからの鉱石の供給増観測に伴い売りが膨らむという投機的部分も多いようです。 【鉄鋼】 11月1[続きを読む]

相場情報 VOL.143

今週の見出し : 先月中旬に1バレル70ドル台前半で推移したWTI原油価格が60ドルを割りました。世界経済の減速感から、来年にかけて供給過剰への懸念の声が相次いでいる事が要因とみられています。OPECと米国が互いにけん制[続きを読む]

相場情報 VOL.142

今週の見出し : 11月5日非鉄市況は軒並み上昇しました。銅、アルミ、亜鉛などが軒並み値上がりとなり、銅相場上昇は投機要因が大きいようですが今年最大の上げ幅になっています。 【鉄鋼】 11月2日のLMEニッケル相場は1ト[続きを読む]

相場情報 VOL.141

今週の見出し : LME非鉄市況でアルミ、ニッケルが下落。鉄儒でおもしろい記事がありました。青森県に物産品コンクールでブランドサバ「八戸前沖さば」のサバ缶が最高賞を受賞しました。味は6種類で、味ごとに色とりどりのパッケー[続きを読む]

相場情報 VOL.140

今週の見出し : 鉄鋼メーカーに原油高の影響で原料、輸送コストが上昇でコストアップの要因浮上。世の中「EV時代の到来」と高まっていますが自動車エンジンの話です。ガソリン車の熱効率が20~30%で将来50%へと言われていま[続きを読む]

相場情報 VOL.139

今週の見出し : 石油関係者間では「原油100ドル説」という見方が増えているそうです。供給不安が要因で、相場上昇で加速するとみられていた米国でのシェールオイルの増産も輸送能力や人手不足の問題で伸び悩み気味、ロシアの増産余[続きを読む]

相場情報 VOL.138

今週の見出し : 国内鉄鋼業界は「今の状況を悪いと言ったら罰が当たる」と言われます。メーカーがすべての注文に応えられないくらいの需要があり安定供給、安定生産が大きな課題となっています。今のような高稼働、フル生産が続くと設[続きを読む]