視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.167

今週の見出し: 日経平均株価続落。令和になってからの下げ幅は1,000円超に達しました。原因として米中貿易摩擦だけでなく足元の国内景気に伏兵が潜んでいるようで、海外景気に左右されない内需株の下落が関係しているようで3月景[続きを読む]

相場情報 VOL.166

今週の見出し: 日経平均22,000円割れ。米中貿易戦争の懸念が再燃し中国製品のへの関税を25%に引き上げを表明。両国の関税の応酬はすでに貿易の減少を招き景気を下押しし、企業の生産体制の見直しが避けられない状況となってい[続きを読む]

相場情報 VOL.165

今週の見出し: 連休を控えガソリンが高騰、前年比3~5%高。イラン産原油の禁輸措置による原油の値上がりで元売り各社はガソリン卸値を引き上げる見通しです。給油所もかき入れ時の連休中には積極的に値上げしにくい模様で連休明けに[続きを読む]

相場情報 VOL.164

今週の見出し: 鉄スクラップの電炉購入価格が500円引き下げられましたが鋼材価格の決まり方もいろいろあります。【ヒモ付き価格】はメーカーとユーザーが個別交渉で決められ実績の濃淡、納入シェアー、在庫水準、デリバリー力など総[続きを読む]

相場情報 VOL.163

今週の見出し: 原油価格が5カ月ぶりの高値をつけました。アジア市場の指標となる中東産ドバイ原油のスポット価格が1バレル70.20ドル前後と70ドル台で推移しています。OPECの減産で中東産原油の供給減が強く意識され上昇圧[続きを読む]

相場情報 VOL.162

今週の見出し: 国内最大の製鉄メーカーと鉄鋼商社が誕生しました。社内整備、営業戦略、既存商圏の整理、スタッフ間の交流など巨大すぎて統合効果が出るまでには時間が必要かと思います。価格安定、適正価格、訂正在庫での商流の誕生も[続きを読む]

相場情報 VOL.161

今週の見出し: 25日の日経平均株価が一時700円安となりました。米国の長短金利の逆転が日本株を揺さぶっており貿易戦争や中国の成長鈍化と重なっています。 10月から消費税増税となりますが、法人も軽減税率の対応と準備が必要[続きを読む]

相場情報 VOL.160

今週の見出し: ステンレス原料のフェロコロムの4~6月積み価格が値上で決着。新価格は1~3月積みに比べ約7%高くなります。ステンレス原料をめぐってはLMEのニッケル価格が25%上昇するなど価格上昇の動きが急です。4月以降[続きを読む]

相場情報 VOL.159

今週の見出し:花粉症の方にはつらい時期ですがもうすぐ桜も咲き始めます。この時期、私たちの業界でが一般的には不需要期とされており需要動向の観点からみるといい時期とはいえません。しかし最近は後半型、下期型、秋需と言われるよう[続きを読む]