視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.159

今週の見出し:花粉症の方にはつらい時期ですがもうすぐ桜も咲き始めます。この時期、私たちの業界でが一般的には不需要期とされており需要動向の観点からみるといい時期とはいえません。しかし最近は後半型、下期型、秋需と言われるよう[続きを読む]

相場情報 VOL.158

今週の見出し: LMEニッケル価格が続伸、3ヶ月先物価格は7ヶ月振りとなるポンド当たり6ドル台まで上昇しました。ニッケル価格は昨夏からじわじわと値を下げていましたが、LME在庫にさらなる減少の兆しが見え始めたことで価格が[続きを読む]

相場情報 VOL.157

今週の見出し:ニッケル・銅 価格上昇。中国の景気が悪化し需要が冷え込むとの見方から、米中摩擦の緩和見込みによる中国の景気が回復。逆にニッケル鉱山の環境規制や新規開発の遅れにより2019年に世界で大幅に供給不足になる見通し[続きを読む]

相場情報 VOL.156

今週の見出し:輸送燃料の需要に格差。ガソリンの販売数量が6年連続で前年を下回り、一方軽油は2年連続で増えました。要因は何となくお解りになるかと思いますが、ガソリンはエコカーの普及、乗用車の燃費改善、若者の自動車離れ、軽油[続きを読む]

相場情報 VOL.155

今週の見出し: ステンレス鋼に使うニッケルの国際価格が年初から2割上昇し5カ月ぶり高値圏にあります。電気自動車(EV)分野での利用も拡大傾向です。また、ニッケル鉱山の新規の開発が遅れており在庫の少なさが際立っている事もあ[続きを読む]

相場情報 VOL.154

今週の見出し:中国では鉄鋼メーカーの粗鋼生産上位10社で国内シェアー60%を目指し市場の安定化と競争力の強化を目指しています。大小たくさんの鉄鋼集団が存在する中国では国営大手の統合、民営大手の統合と世界最大を争うようなメ[続きを読む]

相場情報 VOL.153

今週の見出し:先日、東京ビッグサイトで開催されたロボデックス・ロボット開発・活用展では、腰部、腕部への補助用人工筋肉を要するマッスルスーツ関係がたくさん出展されていました。介護用から開発されましたが工場を有するメーカー、[続きを読む]

相場情報 VOL.152

今週の見出し:非鉄関連ではニッケル、銅が続伸。運転手不足の話です。宅配運送業で運賃を上げても客先は多少減少したが、業績に大きな変化は見られなかったという話は良く聞こえてきますが、現場の状況は依然大変なようです。重さ、形、[続きを読む]

相場情報 VOL.151

今週の見出し : WTI原油先物価格は1バレル51ドル99セント。2018年のクリスマスイブに記録した18ヶ月ぶりの安値(1バレル=42ドル台)から10ドル超上昇した後、ふたたび下落し始めてています。国内の石油製品需要は[続きを読む]