視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.218

今週の見出し:「相場情報つぶやき」 外国為替NY(今) ちょい円安107.54円 銅建値20日トン1万円上げ 原油も続伸さらに上げ アビガンは?ですがワクチンには期待が持てそう 米国、全50州で経済再開、やはり経済優先。[続きを読む]

相場情報 VOL.217

今週の見出し:「NY原油先物続伸」 ニューヨーク原油先物相場は19日午前の取引で続伸し、3月半ば以来の高値をつけました。需要が回復しつつある兆しに加え、米国企業が開発中の新型コロナウイルスワクチン候補の初の臨床試験で、初[続きを読む]

相場情報 VOL.216

今週の見出し:「原油の枯渇」 またまた原油の話ですが、子供の頃「世界中の石油は30年で無くなる」とテレビでも言っていたし学校の先生も言っていた様に記憶しております。 その時はそうなのだと信じておりましたが皆様はいかがです[続きを読む]

相場情報 VOL.215

今週の見出し:「原油を買えばお金がもらえる?」 原油価格が下がりに下がってマイナスになりました ⇒ 先物取引市場がマイナスなったので実態経済と関係ないのでは? 先物での買い注文は期限までに売らなければ引取らなければなりま[続きを読む]

相場情報 VOL.214

今週の見出し:「下落が止まらない」 原油価格の下落が止まりません。ニューヨーク先物は一時1バレル11ドル台と21年4か月振りの安値を付けました。新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が停滞し世界の石油需要は急減しています[続きを読む]

相場情報 VOL.213

今週の見出し:「価格競争休戦」 新型コロナウイルスの出現によって世界の石油需要が激減し地球上で最も強力な産業に属する石油業界は前例のない危機に見舞われています。世界最大の消費国である米国が都市封鎖を実施しガソリンの出荷が[続きを読む]

相場情報 VOL.212

今週の見出し:「原油」 原油先物相場が反発。新型コロナウイルス感染拡大が世界のエネルギ―需要を減退させる中、主要原産国には減産合意に向かっている兆しが見れれる。 OPECプラス9日開催、10日G20もマイナス1,000万[続きを読む]

相場情報 VOL.211

今週の見出し:「相場情報 つぶやき」 外国為替ちょい円安。 株価19,000円台ここら辺が良いところか日米双方4桁の乱高下。 日本では空売り規制。 しかし先行き心配。 今後のGDP予想も極端に悪くオリンピックも1年延期。[続きを読む]

相場情報 VOL.210

今週の見出し:「下がりすぎ」 原油価格の値下がりが続いていいます。一時、18年ぶりという安値になりましたが、ガソリン、灯油が安くなるので良いことでは?もちろんその通りで消費者、原油を使う多くの産業にとってプラスになります[続きを読む]