視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.200

今週の見出し:「原油価格」 新型肺炎の感染が広がり続けているものの感染者数の拡大ペースが鈍化する兆候がある事が事態の収束を期待させ買い戻しが優勢となりました。中国の専門家チームの一人が感染は今月でピークを迎えるという予想[続きを読む]

相場情報 VOL.199

今週の見出し:「新型肺炎拡大」 新型コロナウイルス拡散が続いていることに投資家が反応し原油先物が大幅安となりWTI先物3月限は一時2.04ドル安の1バレル=52.15ドルを付けました。ロンドンのブレント原油は1.44ドル[続きを読む]

相場情報 VOL.198

今週の見出し:「新型肺炎」 新型コロナウイルス拡散が続いていることに投資家が反応し原油先物が大幅安となりWTI先物3月限は一時2.04ドル安の1バレル=52.15ドルを付けました。ロンドンのブレント原油は1.44ドル安の[続きを読む]

相場情報 VOL.197

今週の見出し:「原油価格」 米中の争いも落ち着き原油価格は60ドル台で推移していますが、2014年半ばまでは1バレル=100ドル前後で取引されており一時は4分の1近くまで下がってしまいこれが世界経済の混乱を引き起こしまし[続きを読む]

相場情報 VOL.197

今週の見出し:「24,000円台・110円台」 連休明けの14日の日経平均株価が1カ月ぶりに24,000円台に回復。アメリカ政府が中国の「為替操作国」認定の解除を発表したことにより両国の関係修復が進むとの観測が広がった事[続きを読む]

相場情報 VOL.196

今週の見出し:「原油価格高騰?」 昨年は株式、債券、金等幅広く値上がりした1年でした。この流れを引き継ぐはずの年始のお祝いムードは緊迫する中東情勢によってかき消されました。日経平均も急落、円相場も続伸し原油高騰の恐れが出[続きを読む]

相場情報 VOL.194

今週の見出し:「LMEニッケル在庫急増」 11日の在庫量は前日比12万2,058トンと増加し2カ月振りに10万トン台を超えました。9月下旬から1カ月間で9万トン超の急減となっていたがその反動影響とみられる。ニッケルの世界[続きを読む]

相場情報 VOL.193

今週の見出し:「原油価格、70ドル超え」 バンカメ・メリルは9日OPECとその他主要産油国による減産が遵守され米中通商合意など経済面で明るい材料が生じた場合、2020年第2四半期までに原油価格が1バレル=70ドルを超える[続きを読む]

相場情報 VOL.192

今週の見出し:「鉄鉱石価格」 来年の1~3月積み価格は10~12月積みに比べ19%の値下がりです。値下げは昨年10~12月積み以来、5四半期ぶりで中国向けスポット価格の8月以降の下落を反映した形です。一方、原料炭の10~[続きを読む]