視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報 VOL.145

今週の見出し : 原料炭、鉄鉱石の四半期価格が固まりました。いずれも10%強高く9ヶ月振りの値上がりとなります。業界全体のコスト上昇額(四半期ベース)は原料炭で500億円、鉄鉱石で250億円に上る見通しです。鉄鋼原料価格[続きを読む]

【海外RYOKO 284】 韓国にて

【海外RYOKO 284】 韓国にて

韓国、釜山を訪問してきました。炭素鋼製突合せ溶接継手に関してアンチダンピングの措置として不当廉売関税が課せられてから約一年になります。 日本国内では2020年のオリンピック需要もあり材料不足が言われています。特にパイプや[続きを読む]

相場情報 VOL.145

今週の見出し : 電極や耐火レンガ、合金鉄、輸送費と相次ぐコストアップで電炉メーカーの苦しい状況が続いています。主原料の鉄スクラップ価格が足元で下落する中、副資材コストの「異次元」の値上がりにも注意が必要です。電極が来年[続きを読む]

相場情報 VOL.144

今週の見出し : ニッケル1年ぶり安値圏。トン当たり11,000前後で推移しており、直近高値の6月上旬に比べ3割安い。フィリピンからの鉱石の供給増観測に伴い売りが膨らむという投機的部分も多いようです。 【鉄鋼】 11月1[続きを読む]