視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

日本のものづくり会社紹介

日本のものづくり会社紹介(50):国際物流総合展2018

先日、お客様と同行で、東京ビックサイトで開催された「国際物流総合展2018Jに行ってきました。

お客様からお誘いがあり関東へ行く機会も少なく丁度良い機会でしたので同行させていただく事になりました。

会場に到着するやいなや、あまりにも出展メーカーが多く何処を目指せばよいのか見当がつかず、人の流れに身を任せました。それもそのはず。出展数は479社もあり、2,435ブース(海外6ヶ国)で、4日間開催されたのですが総来場登録者数は予想をはるかに上回る74,520名というから驚きです。マツダスタジアムを2日間満席にしても足りません。。。

今回はお客様の倉庫で設置する予定の自動倉庫の情報収集がメインでしたが目的のメーカーさんは少し路線が変わったのか空港の物流を展示されていて目指すは世界の物流でしたので話もそこそこに次から次へとブースを見て回りました。

感じた事は自動牽引台車や自動フォークリフトなど、やはり人手不足を考慮した出展が多くみられ、これからますます省人化していく世の中になってくるのかなぁと期待する反面、少し寂しい気持ちになってしまいました。

便利な世の中もいいですが、人がいなくなると経済も停滞しますし、日本のかじ取りはよりいっそう難しくなってきますが、せめて元気で活気のある日本になってもらいたいですね!

TEL 082-832-3349
FAX 082-832-3359
E-mail info@ryokosangyo.co.jo

カテゴリー: 日本のものづくり会社紹介   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です