視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

海外RYOKO

【海外RYOKO 279】 PMI 検査機

弊社では 2012 年より PMI(Positive Material Identification)検査機(蛍光X 線分析機)を導入しています。2010 年頃よりプラント向けの配管材などの海外製品をお客様に提供することが増えてきたからです。カーボン系に続きステンレス製品の取り扱いも増え、それに対して異材の混入やミルシートへの記載ミスなどの製品の流出予防をすることが大きな目的でした。実際にお客様に納入前に異材を発見できたことが何度かあります。

この分析機はハンディ型でわずか数秒~十数秒で多くの鋼種・品種の判定が可能です。検体は粉状・線状・棒状・網目状・板などがそままで計測できるのでパイプや継手類・バルブなどの検査も問題ありません。

最近ではお客様より支給品の成分検査を依頼されたこともあり対応させていただいています。弊社では、特に海外の市中品については自社でも検査を実施して納入させていただいています。お客様に安心して使用していただけるよう引き続き頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 海外RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です