視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

オシゴトだより

オシゴトだより 十三通目「健康第一」

総務・企画を担当する小林が、商品や業界情報とはまた違う切り口で皆様にちょっとした
話題をお届けする「オシゴトだより」。

十三通目の今回お届けするのは、「健康」のお話です。

「働き方改革」と共に「健康経営」という言葉を聞くようになりました。経済産業省のウ
ェブサイトによると

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、
戦略的に実践することです。
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenko_keiei.html

だそうです。

働く人の健康は個人の問題ではなく、会社としても元気に働いてもらうことはとても大切なこと。当たり前のようでいて、「健康経営」という名前が付くとあらためて考えてみようと思えますね。

菱光産業でも、この夏毎年恒例の健康診断の結果を受取ったタイミングで、そういった活動を推進されているトレーナーの先生に「仕事に関する体のお悩みを相談する会」を開催しました。

毎日体を動かす業務をしているメンバーもいれば、内勤で PC と一日中向き合っているメンバーもいてお悩みはそれぞれですので会場は個室!マンツーマンの本気の相談会です。

私の場合は PC 画面でデータとにらめっこしていることが多いので夕方になると目が疲れて見えづらくなることを相談してみました。

何故そういう症状が表れるのか? 改善のためにどんなことに気を付ければいいのか?を教わったので、日々実践してみています。理由がわかって体を動かすと、なんとなく効果が高くなるような気がしますね!(^^)

社員としては少しでも気持ちよくオシゴトができるように、会社としてはみんなに健康に長く働いてもらうために、自分自身の体のことも知っておくというのは大切なんだなぁと実感したイベントでした。

カテゴリー: オシゴトだより   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です