視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

  • HOME
  • » RYOKO NEWS » 菱光産業「シールトレーニング設備」導⼊!

菱光産業「シールトレーニング設備」導⼊!

菱光産業ではバルカー製の2種類のシールトレーニング設備を導入しました!

フランジ締付実習装置

締付中のボルト軸力をリアルタイムに表示することで、フランジボルト軸力の変化などが確認できます。

私も実際にトレーニングを行ってみました!

初めて締め付けたときは左のグラフのような結果だったのですが、数回のトレーニングで素人の私でも右のグラフのように、しっかりフランジを締め付けることができるようになりました。


※青い線が目標値、赤い線が実際のボルト軸力です

 

トルク感覚実習装置

締付工具の正しい使い方と力加減によるトルク感覚を習得できます。

この 2 つの機械で何ができるかというと 正しいフランジボルトの締付方法が学べるだけでなく、施工者の締付技能診断やこの機械でトレーニ ングしてもらうことにより施工者の締付スキル向上を図ることができます。

ただし、ガスケットを正しく使用するには、「シール選定」と「施工」の両方が必要です。

そのため弊社ではフランジ締付施行講習という形でガスケットの締付技能を体得することを目的とし た座学と実技の教育カリキュラムをご提案することも可能です。 まずは、施工者の締付技能診断から始めてみませんか?

カテゴリー: RYOKO NEWS   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です