視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.130

今週の見出し :米大統領が経済制裁でイランの原油を締め出そうとし、相場は一時3年7カ月ぶり高値まで上昇。慌ててOPECに増産を求めたが、これはイラン以外の供給余力を細らせ相場急騰のリスクを増幅しかねない。原油価格を左右する大きな材料を米大統領が提供するという異例の事態となっています。

【鉄鋼】
8月3日のLMEニッケル相場は1トン当たり13120ドル重量1ポンド当たり5ドル95セント。先週比マイナス4.3% 590ドル下がりました。(LMEホームページhttp://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/

【エネルギー】
8月7日 6:43のWTI原油価格は1バレルあたり68ドル90セント(http://nikkei225jp.com/oil/)先週比マイナス1.42% 99セント下がりました。Brent原油は73ドル64セント。先週比マイナス.2.28% 172セント下がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html)8月7日 8:10 1ドルが111.34円 先週比0.24円の円安。韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/=1&s=USD&t=KRW) 7:59 1125.31kRW。先週比8.81KRWのウォン安です。

【電気銅建値】
8月3日 730円/kg。8月平均731.7円

【株価】
日経平均株価 30日終値22507.32円 先週比37.52円株安。

カテゴリー: 相場情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です