視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

感度RYOKO
  • HOME
  • » ASEAN RYOKO » ASEAN RYOKO No.217「タイ会社紹介(68):アルミ等非鉄が主力の精密金属加工メーカー」

ASEAN RYOKO No.217「タイ会社紹介(68):アルミ等非鉄が主力の精密金属加工メーカー」

今回ご紹介するのは、アマタナコン工業団地にあります、アルミ等非鉄系が主力の精密機械加工メーカーのJ社さんです。

現在はアルミ素材を中心に非鉄、鉄系(一部樹脂も)の精密加工を得意としています。 2016年に一度商談があり訪問した会社でしたが、その後途切れてしまっていました。ひょんなことから、知人から紹介があり、久し振りに再訪問しました。タイミングよく、相談したい新規案件もありましたので、打合せを兼ねて駐在員のSさんにあらためて会社概要等、お話を伺いました。

さて、以下がJ社さんの会社概要です。

  • 日本本社:埼玉県大宮市
  • タイ拠点設立:2012年9月(稼働開始:2013年9月~)
  • 従業員数:27名(内日本人 1名)
  • 事業内容:金属の精密機械加工の製造・販売
    (アルミ、SUS、銅、真鍮、チタン等の非鉄、鉄系、一部樹脂)
  • 主要顧客:光学機器部品メーカー、自動車部品メーカー他

<主な保有設備>

  • CNC旋盤×2台 *チャックサイズ-10インチ(φ360)
  • 自動旋盤(バーフィーダー付)×5台 *材料サイズ-φ32
  • マシニングセンター(縦型)×2台
    →ワーキングサイズ(①-1050×530×510、②-800×500×500)
    ※新規設備投資計画中

(検査設備)

  • 3次元測定器×1台
  • 形状測定器×1台
  • 表面粗さ測定器×1台
  • 投影機×1台
  • その他、一般検査機器

(認証取得)

  • ISO9001 (2015)、IATF取得準備中

<J社さんの特徴と強み>

●少ロット~中ロット、多品種少量ものが得意
→1個単位の試作品でも承ります。
→ロットが数千個/月程度のものに競争力があります。
→精密加工には自信があります。
●日本人駐在員の設計・開発力
→設計ができるエンジニアが常駐しています。
→図面を見て、VA/VE-コストダウン提案が出来ます。
→例1)全切削を「ロストワックス+切削工程」に替えることでコストダウン
(*ロストワックスは外注)
→例2)研磨指定を切削のみに変更して工程削減(コストダウン)

  

※今回ご紹介したJ社さんにご興味のある方は、RYOKOの長井までご連絡をお願いいたします。 きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail: hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス: http://www.ryokotrading.co.th/

カテゴリー: ASEAN RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です