視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

相場情報

相場情報 VOL.124

今週の見出し : OPECが協調減産を緩和し小幅増産を行う事を決定しましたが、この小幅にとどまるとの見方から原油価格さらに高止まりとなっています。米国産のWTIが73.96ドル、欧州産のブレントが77.47ドルまで上昇しました。トピックスとして日経平均株価が大埴反落。およそ2ヶ月半ぶりに安値をつけました。米中の追加関税の発動合戦による市場心理の悪化なのかほぼ全面安となっています。

【鉄鋼】
6月29日のLMEニッケル相場は1トン当たり14905ドル重量1ポンド当たり6ドル76セント。先週比マイナス2.26% 345ドル下がりました。(LMEホームページ http://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/

【エネルギー】
7月3日 7:52のWTI原油価格は1バレルあたり73ドル96セント(http://nikkei225jp.com/oil/)先週比プラス8.46% 577セント上がりました。Brent原油は77ドル47セント。先週比プラス3.79 283セント上がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html)7月3日 7:52 1ドルが110.85円 先週比1.19円の円安。韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/=1&s=USD&t=KRW) 7:49 1118.49kRW。先週比4.55KRWのウォン安です。

【電気銅建値】
6月27日 780円/kg。6月平均810.0円

【株価】
日経平均株価 2日終値21811.93円。先週比526.22円株安。

Download as ePub
カテゴリー: 相場情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です