視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

くろーずあっぷ菱光

溶接不要のルーズフランジ方式のAGフレアー鋼管接続工法

今回の『くろーずあっぷ菱光』は、溶接不要のルーズフランジ方式のAGフレアー鋼管接続工法を紹介します。

AGフレアー鋼管接続工法とは下記のようにパイプの抗端を90°に拡張行います。

その面にパッキンをはさみ、互いのフランジをボルト・ナットで締め付けるルーズフランジタイプの継手構造になっております。

従来工法と比較すると溶接が不要になる為、火気が不要となり、狭い箇所や高い場所での接合が容易となります。

組み立ても簡単で作業能率も大幅にアップとなり、工期の短縮化、工費のコストダウンにも役立つ工法となります。

火気厳禁な場所や、狭い箇所等の施工で悩まれているなら、一度AGフレアー鋼管接続工法 を試してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー: くろーずあっぷ菱光   パーマリンク

溶接不要のルーズフランジ方式のAGフレアー鋼管接続工法 への1件のコメント

  1. 川元 純哉 より:

    大阪鋼管㈱広島営業所の川元です。
    この度は弊社フレアー加工を取り上げていただき、ありがとうございました。
    お問い合わせがあれば何なりとお申し付けください。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です