視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

日本のものづくり会社紹介

【日本のものづくり会社紹介(38) : 金属溶射メーカー】

今回、金属溶射を勉強する機会がありましたので、金属溶射を行っているDK社さんを紹介させて頂きます。

DK社さんは主には溶融亜鉛めっき処理を行っている会社なのですが、金属溶射、紛体塗装、船舶塗装・橋梁塗装等といった様々な表面処理を行っている会社です。

まずは金属溶射がどのような加工か説明させて頂くと、ブラスト処理を行ったワークに溶かしたアルミニウムや亜鉛等の金属を粒子として吹き付ける技術の事を言います。

電気を熱源とするアーク溶射とガスを熱源とするガス溶射に分かれており、長期のメンテナンスを不要とする防錆技術で工業的に広く利用されています。

メリットとしては溶融亜鉛めっきと違い、熱による歪みや素材変形が少なく、塗装に比べ、作業時の気温に左右されにくく、乾燥時間が不要となり、少量でも対応が可能となります。

デメリットは、大量生産品・小物には向いていない点と、吹付の為、溶融亜鉛めっきより単価が高くなる印象があります。

以下、DK社さんの会社概要です。
・設立時期 : 1980年4月
・従業員数 : 230名
・業務内容 : 溶融亜鉛めっき加工、金属溶射、塗装、ブラスト処理等
・主要顧客 : 建築関係・船舶関係
・主な保有設備:溶融亜鉛めっき設備一式・ガス溶射・アーク溶射・ブラスト・リン酸槽・粉体塗装

※今回ご紹介したDK社さんにご興味のある方は、菱光産業(株)営業部の宮本までご連絡をお願い致します。
TEL 082-832-3349
FAX 082-832-3359
E-mail info@ryokosangyo.co.jp

カテゴリー: 日本のものづくり会社紹介   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です