視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

感度RYOKO
  • HOME
  • » ASEAN RYOKO » ASEAN RYOKO No.209「タイ新商品紹介(1):カメラ新技術を盛り込んだ外観検査装置」

ASEAN RYOKO No.209「タイ新商品紹介(1):カメラ新技術を盛り込んだ外観検査装置」

お客様のT-O社さんは、金属部品のキズ、打痕、汚れ等NG品の後工程流出の撲滅、その検査工数の削減に苦労されています。改善のため、自動検査装置を導入されたようですが、上手く進んでいない様子です。

そんな中、ある会社さんさんから、独自で開発したカメラ技術を盛り込んだ外観検査装置の紹介があり、先日その内覧会にお連れしました。

お客様の反応も上々で、早速、導入検討を進めることとなりました。
中々の優れた製品だと思いましたので、今回その装置を紹介させていただきます。

製品名:SHAFT INSPECT MACHINE (型名:TO-0002-T00-01)
メーカー名:DECSYS (THAILAND) CO.,LTD. ( ㈱デクシス)

開発コンセプト:
■コンパクトな卓上検査機として、ローコストを実現
 →トレイやコンベア排出など、カスタム対応も可能
■カメラ新技術(マルチプルイメージャー)による高度な検査を実現 *特許技術
 →打痕、汚れ以外に、従来より検出困難なキズの検出も可能
■カメラ検査における安定した品質を実現
 →人的な欠陥流出(ポカミス・能力差)を解消し、定量検査が可能
標準装置仕様: *以外はカスタム対応
・対象ワークサイズ(シャフト径 φ2~10mm、シャフト長 40~150mm)
・検査精度(0.2mm角以上)
・検査能力(約3秒/本)
・検査部位(標準-胴部、オプション-両端面)
・検査項目(キズ、打痕、切粉、汚れ)
・装置サイズ(W600mm×D710mm×H1150mm)
・装置重量(約50kg)
・電源(AC220V 50/60Hz) *本装置内にてDC24Vへ降圧
・標準価格
 →側面のみ検査:1,450,000バーツ
 →側面+両端面検査:1,850,000バーツ

※今回ご紹介した外観検査装置に興味のある方は、RYOKO TRADINGの長井までご連絡をお願いいたします。きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス:http://www.ryokotrading.co.th/

カテゴリー: ASEAN RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です