視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

海外RYOKO
  • HOME
  • » 海外RYOKO » 【海外RYOKO 266】 韓国/継手・機械加工メーカー情報

【海外RYOKO 266】 韓国/継手・機械加工メーカー情報

韓国の継手・機械加工メーカーさんを訪問してきました。

昨年末、韓国及び中国メーカーの「炭素鋼溶接継手」に対して不当廉売関税が課されるとの政令が施行され、3ヶ月が過ぎて影響はどんなものなのでしょうか?

また先日は、日本向けで実績のある機械加工メーカーや製缶工場が閉鎖したなどの話も聞いています。前回で記したように日本国内では機械加工メーカーさんの山積は高く、これはしばらく続きそうです。

韓国メーカーさんはどうなのでしょうか?
色々と聞いてみると、韓国国内も造船をはじめ昨年に比べて景気的には上がってきているとの事です。炭素鋼溶接継手については、やはり影響は大きいものの大口径品については引き続き発注が来ているようです。

日本国内のメーカーさんが昨年の価格改正時に大径については大幅な値上となりましたが、その辺りが関係しているのかも知れませんね。

また、風力発電のタワー用のフランジを加工している機械加工メーカーさんは、これまで製作可能サイズがφ6300だったのが年内にはφ8500まで可能にするとのことでした。まだまだ需要があるようです。

韓国も日本同様に素材価格が上がっているようです。
昨年は電気料金なども値上されたとも聞きます。

良いメーカーは沢山ありますので、しっかり情報交換しながらお役に立ちたいと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。

Download as ePub
カテゴリー: 海外RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です