視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

感度RYOKO
  • HOME
  • » ASEAN RYOKO » ASEAN RYOKO No.196「大サイズ鋳物の機械加工検討のその後」

ASEAN RYOKO No.196「大サイズ鋳物の機械加工検討のその後」

タイ会社紹介(58)」で紹介させていただいたT-H社さんで加工してもらうことで、進めており、先日、お客様を同行訪問して仕様打合せと現物確認を実施しました。

詳細は割愛しますが、溝加工の精度等どこが重要なのかが明確になりました。また、工場も視察し、現物と社内加工の設備、治具も確認できました。

(今後の対応)
・できるだけ早い時期にトライアルを実施する
 →そのための、加工治具、姿バイトは支給していただく
 →トライ日を調整(現在忙しく、設備を空ける日程調整が必要)
・量産時のロット、頻度等の条件をご提示いただく

(将来構想)
・鋳物をタイで現調し、加工も含めてご提供できないか?
 →現在鋳物は輸入されている
 →素材から加工まで一貫してタイでやることでコストメリットを出したい
 →タイを拠点に海外工場へも供給するスキームの検討
 →(課題)φ660超のサイズができる鋳物メーカーの調査、開拓
※大きいサイズの鋳物ができる会社さんをご存知でしたら、是非ご紹介下さい。

大物機械加工のT-H 社さんの紹介記事はこちら

弊社HPを見ていただいた会社さんの1通のメールから、新しいつながりが生まれました。有り難いことです。

これからも、新しいお役に立つ情報を発信していきたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス:http://www.ryokotrading.co.th/

 

カテゴリー: ASEAN RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です