視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

感度RYOKO
  • HOME
  • » ASEAN RYOKO » ASEAN RYOKO No.193「タイ会社紹介(57):鉄系の高強度・高精度の焼結部品の製造メーカー」

ASEAN RYOKO No.193「タイ会社紹介(57):鉄系の高強度・高精度の焼結部品の製造メーカー」

今回ご紹介するのは、イースタンシーボードにあります鉄系の焼結部品を製造、販売するF-S社さんです。

F-S社さんとは、以前工業団地の日系企業連絡会の幹事を一緒にしたことからお付き合いが始まりました。

その後、ご無沙汰していましたが、焼結部品の案件で打合せのため、久し振りに同社を訪問しました。

今年赴任されたばかりのGさんにお願いし、工場内を案内してもらい、会社概要と特徴と強みなど、セールスポイントを取材させていただきました。

さて、以下がF-S社さんの会社概要です。

・日本本社:愛知県春日井市
・タイ拠点設立:1996年5月(稼働:1997年4月)
・従業員数:約540名(内日本人 8名)
・事業内容:鉄系の焼結部品の製造・販売
・主要顧客:自動車部品メーカー他

<主な保有設備>
・成形プレス機:20t~500t:計40台
・焼結炉(連続炉):
 →メッシュタイプ×5基 *サイクル-3H
 →セラミック箱タイプ×4基 *サイクル-8H (高温)
・アニール炉×1基:レアメタル系、モリブデン系の素材の組織調整炉
・黒染め処理炉×4基 *防錆処理
・サイジングプレス機:20t~500t:計29台
・汎用旋盤×16台、NC旋盤×6台、研磨機×2台、圧入機×2台
・ボール盤×28台、樹脂巻き機×11台
・高周波焼入れ機×2基
・洗浄機×2基
・検査設備
 →三次元測定器、硬度計、投影機、他一般検査具
・認証取得:ISO9001、ISO14001、TS(IATF)は2017年12月取得予定

<F-S社さんの特徴と強み>
●少量多品種~大ロットまで対応可能
 →500個/ロットから30万個/月までの対応可能です。
 →サイズはφ5~φ50程度の手の平サイズまで
●外注に頼らず、自社内で一貫生産(工程)できる体制を構築
 →焼結、機械加工、圧入、熱処理(高周波)、黒染め炉(防錆)は内製です。
●単品ものだけでなく、複合・接合タイプのASSY加工が可能
 →焼結+焼結/焼結+プレス品(カシメ)/焼結+ブッシュ(圧入)
 →焼結+樹脂(バンディング)
●タイで設計開発~現調化できる体制整備
 →タイで製品設計、工程設計ができます。
 →タイで金型、治工具、設備(自動化含む)を調達できます。
 ※それにより、生産準備期間の短縮ができ、またコスト競争力も高いです。

※今回ご紹介したF-S社さんにご興味のある方は、RYOKOの長井までご連絡をお願いいたします。きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス:http://www.ryokotrading.co.th/

 

カテゴリー: ASEAN RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です