視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

お客さまの困った、困った

お客さまの困った、困った(^^ゞ Vol.68 「ステンレスパイプ 肉厚」

JIS 規格によるパイプの肉厚はステンレスもカーボンもサイズによって異なっていますが、それぞれスケジュール(Sch)で表記され同じサイズの同じスケジュールであれば同じ肉厚となっています。

ところが、ステンレスに限ってはシームレス管(TP-S)と電縫管(TP-A)では若干厚みが違っています。下記に一覧表を作ってみましたのでご参考にしてください。

なお、ステンレスの電縫管はサイズによって2通りのサイズを2通り以のサイズをもっている場合があるようです。今回はその比較表を作ってみました。

ミルシートを取られた時確認されてみては如何でしょうか。

 

※ お詫びと訂正(2017/11/17)
スケジュールの表記が「10S」から「80S」まで「S」をつけてきましたが、最後の「S」がつくのは「40S」まででした。お詫びの上訂正を致します。

よく略されて「S10」とされたり「S10S」されているのを見ますが、頭についている「S」は「Sch」を略されたものではないでしょうか。

また、「電縫管はサイズによって2通りのサイズをもっている・・・」と表現してしまいましたが、「2通り以のサイズをもっている」のが正解です。先走って書いてしまいましたが、これも間違えておりました。

これからもよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お客さまの困った、困った   パーマリンク

お客さまの困った、困った(^^ゞ Vol.68 「ステンレスパイプ 肉厚」 への1件のコメント

  1. 日清オイリオ 滝沢 より:

    2点程、
    1.『・・・、ステンレスの電縫管はサイズによって2通りのサイズをもっている場合がある・・・』とありますが、比較表にこの記述がありませんが、どういう意味か不明。
    2.今回の場合、5S, 10S, 20S, で40以上はSはつきません。以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です