視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

お客さまの困った、困った

お客さまの困った困った(^^ゞ Vol.50 「加震装置」

12 月初め大阪にて加震検査をして参りました。
以前ご案内致しました「緊急遮断弁」の感知作動検査という訳です。

左側1の写真の左端に写っているのが振動を起こす装置です。

その装置の上に盃のような台を載せ振動を感知する「感震器」を置いています。この「感震器」が設定された振動を受けると右下にあるバルブを遮断する仕組みとなっています。

遮断を伝えるのが電気ではなく、「レリーズ」というコードですから停電の時も作動するという訳です。

次に水平方向に揺らす場合は写真2・3のように加震装置が90°傾いて手前の作業盤を揺ら仕組みとなります。実験して分かったことですが、地震というのは地震の加速度だけではなく揺れの周期や時間にも影響することが分かりました。

メーカーの設定は1.4Hz~3.3 ㎐の周波数で実験を行い約200 ガル(0.2G 相当)で遮断するよう設定していましたが、実験では10 ㎐で行ったため遮断装置が働きませんでした。

次回は「気象庁ホームページ“震度と加速度”」を参照にしてご説明させて頂きます。

カテゴリー: お客さまの困った、困った   パーマリンク

お客さまの困った困った(^^ゞ Vol.50 「加震装置」 への4件のコメント

  1. 三菱レイヨンアクア・ソリューションズ(株)坂田幸仁 より:

    江上さん
    三菱レイヨンの坂田です、ご無沙汰しています。
    かつてMRE(大竹)所属していたデブですが、覚えてらっしゃいますか?
    いつも江上さんの記事を読ませてもらっています。古くは英語のウンチクから。
    貴社・長井様のタイレポートも興味深く読んでいます。
    実は今、タイに【(水処理)エンジ会社】を設立するミッションを与えられてます。
    またご相談申し上げます。

    • 長井 より:

      三菱レイヨン 坂田様
      いつもお世話になっております。
      現在タイに赴任しております長井です。
      いつもタイ情報を読んでいただいているようで誠にありがとうございます。
      タイに新会社を設立するお話があるとのことですが、弊社でお手伝いできることがございましたら、何なりとお申し付け下さいませ。
      タイ現法のHPは http://www.ryokotrading.co.th/ です。
      よろしくお願い申し上げます。

    • 長井 より:

      三菱レイヨン 坂田様
      いつもお世話になっております。
      タイに赴任しております長井です。
      弊社のメルマガを読んでいただいているようで、誠にありがとうございます。
      タイに新会社を設立する話があるとのことですが、弊社でお役に立てることがありましたら、何なりとお申し付け下さい。
      タイ現法のHPはhttp://www.ryokotrading.co.th/ です。
      よろしくお願い申し上げます。

  2. 江上 より:

    三菱レイヨン・アクアソリューショズ
      坂田 様

    本当にご無沙汰しております。
    「スマイリー江上」の時は本当にお世話になりました。やっと本業に戻りましたが、それはそれで悪銭苦闘しております。
    また、お気づきの点がございましたらご指導の程よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です