視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

  • HOME
  • » RYOKO NEWS » ☆RYOKO NEWS☆ 「菱光、初めてのドローン! 」

☆RYOKO NEWS☆ 「菱光、初めてのドローン! 」

昨今、何かと世間をにぎわせているドローン…

ついに菱光産業にやってきました!!

と言っても会社の敷地内で飛ばすことは難しいので、協力工場の敷地を貸していただきデモンストレーションを行う運びとなりました。

今回は、レベルアップの藤原代表と浅黄ラジコン操縦士にお越しいただき、ドローンの勉強会及び空撮デモンストレーションを行っていただきました。
p1

天気はどんより今にも雨が降りそうな予報…ということでさっそくドローンの登場です。
今回は2 種類のドローンを用意して頂きました。
p2
写真左が「INSPIRE1」、右が「ファントム3」どちらも中国のDJI 社製のドローンです。

DJI は商用ドローン業界再大手であり、世界シェアの70%を占めています。
現在日本でCM撮影などに使われているドローンは大体DJI のものになるそうです。
4K カメラが搭載されており鮮明な画像を撮影することができるほか、機体が斜めになってもカメラは水平を保っているので、安定した撮影が可能となります。
p3
大きな蜂の羽音のような、迫力ある音を立ててドローンが離陸していきます。
撮影されている映像はコントローラーに付属しているタブレットやモニターで確認することができます。

ドローンの飛行の様子と、撮影された動画をぜひご覧ください。

p4
p5
そして若手3 人が、ファントム3 を操縦することに!落としてしまったらどうしよう…と不安がありましたが、いったん離陸すると自動で浮いてくれるのでコントローラーから手を放してもドローンが落ちてくることはありません。

生まれてこの方、ラジコンすら操縦したことの無い私、吉野でもぎこちないですがドローンを飛ばすことができました。とてもいい笑顔です。ドローンの操縦に免許や資格といったものは必要ないとのことなので、購入したその日のうちに使いこなせるかもしれません。
p6
上空からの撮影によるプライバシー侵害や、テロを目的としたドローン使用に対する警戒感など不安も多く抱えていますが、利用方法は空撮だけでなく、測量やプラントの保守点検、市区町村における災害対策など多岐にわたっています。

最近では某大手企業が配達用のドローンを開発すると公表されたのも記憶に新しいですね。

今後ますます活躍が期待されるドローン。
デモンストレーションや活用方法のご相談、その他質問などございましたらお気軽にご連絡ください。

<企業概要>
p7
JSIMA 校正・検査認定事業者
レベルアップ

○所在地
〒広島市西区高須台4-1-20

○事業内容
測量機器の校正・修理
無人機による空撮撮影
空撮機器販売・修理。

○取得資格
広島県委託役務業者
日本測量機器工業会賛助会員
JSIMA 校正・検査認定事業者(認定番号・J1709006)


カテゴリー: RYOKO NEWS   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です