視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

業界のハナシ

業界のハナシ 第7回 ホースジョイントのキャップ

p3

【ホースジョイントとは】
鋼管の配管とホースを接続する場合、ホースにホースニップルを挿入して端部におねじを形成して配管とねじ接続します。ホースニップルはホースを挿入する部分がタケノコのように円錐状にフシがあるので別名「たけのこ」とも言います。配管とホースを脱着させることが多い場合はホースニップルでは作業性が悪いのでホースニップルのネジ部とたけのこ部が袋ナットを外すことで分解できる「ホースジョイント」を使用します。

【配管設計】
ホースを脱着させることが多い場合は「ホースジョイント」を使用します。固定のままで良い場合は「ホースニップル」を使用します。

【取り外し時の注意点】
ホースジョイントの袋ナットを緩めて配管とホースを外す場合、配管内の流体が漏れてしまい、床面を汚したりエアであれば圧力の低下が発生します。

【現状把握】
ホースを外した後、端部を液面より上に保持して液漏れを防ぐ。また、ねじ込みプラグやキャップで栓をして液漏れを防ぎます。

【問題点】
FCMBのプラグやキャップで栓をする場合、ねじの規格が違うため流体漏れやねじが痛んでしまう場合があります。

【ご提案】
ホースジョイントの規格に合ったプラグ、キャップの使用をお薦めします。

【特長】
①ホースジョイントと同じストレートねじとなっておりねじを痛めず完全に締めこむ事が出来ます。
②ホースジョイントのメタルタッチ先端部と同一形状となっており締めこむことで密着して漏れが発生しません。

【納期】
通常サイズについては在庫があります。

【ロット】
1個からご注文に応じます。

【価格】
お問い合せ下さい。すぐに回答いたします。

【お問い合わせ】
下記へお問い合わせください。
メール:info@ryokosangyo.co.jp
電話:菱光産業 営業部 082-832-3349
FAX :菱光産業 営業部 082-832-3359

カテゴリー: 業界のハナシ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です